Home > スポンサー広告 > Bhagsu村とチベット寺院と巡礼路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/100-39371b2d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > Bhagsu村とチベット寺院と巡礼路

Home > 1.インド(ラダックとか) > Bhagsu村とチベット寺院と巡礼路

Bhagsu村とチベット寺院と巡礼路

[1pu-ru]


この写真
日本なら プールで泳ぐ野球少年

でも彼は 多分 
いや間違いなく

   ラマであろう
近くにがあるので目指す事に♪

BhagsuRd.に入り山沿いの道を2km歩くと
Bhagsu村があります

滝に行く前に プールがっ!!

2pu-ru]


人の少ない写真を選びましたが
ここは、チベット人 インド人で溢れていた

頭にターバンを巻いたまま泳いでいるスィク教徒のおじさん

すごーく派手なパンツを履いた唯一のツーリスト 笑
(西洋人らしき男性)


そして一番多かった人達は こちら
3ramapu-ru]
ラマの脱いだ服

ラマ達が泳いでいる姿は 微笑ましかったなぁ~


一眼レフを抱え夢中で撮っていた私は

   間違いなく 痴女であろう 笑


ちなみに、女性は泳いでいません見学です



盗撮?を終え、初めの目的地 滝へ


 お土産屋や、アイスクリーム屋などもあります。

4syounen]

彼の頭に巻いている物も 売っていた
 これは何なのか??
(インドでちょいちょい見かけます)


今だ わからず。。。。
  (誰か教えて下さい)



で、滝へは15分ほど歩くと着くが

所々チャイ屋があり

ここで京都の桂在住のインド人に会い、1時間以上まったりお話をした♪


 彼と一緒にゴダイゴのガンダーラを歌った
    インドでインド人とガンダーラ
 


そこに行けば どんな夢も 叶うと言うよ~

ちなみに、ガンダーラは古代インド地域にあった王国で、
この曲の中では「インドにあった理想郷」を意味するという。。。。
現在のアフガニスタン東部、およびパキスタン北西部に位置する



5taki]
撮影あやかちゃん

滝への道のりはこんな感じです(帰りの写真ですが 笑)

正直、しょぼい滝だなぁ~と思い歩いていました
日本には 綺麗でダイナミックな滝が沢山あるもんねぇ
 

思ったよりも、滝つぼの近くにいけそうだ
6taki]
撮影あちゃかちゃん



落差20メートル程の滝に到着
7taki]

 水がめっちゃ澄んでいて綺麗だった

  良い滝やん♪なんてねぇ 単純な女


この他にも滝はあるようで、
後、この滝の上にも行けるようですが
私はここで終了です


このBhagsu村は、滝だけじゃない 笑

ルンタで出会ったY君もここに泊まっていて
住み心地もかなりよさそう

ゲストハウスやレストランも多く
 ツーリストエリアもありました

あたしの好きな寺院もある!!


いやぁ~ ヒンドゥーの寺院はカラフルなおもちゃの様で
なんでこんなに可愛いのだろう。。。
8jiinn]
この寺院のトラの口の中を上がると 屋上に出れます。

あたしは 至る所で見るこの寺院が好きなんです♪


おしゃれなアクセサリー屋もあった
9isi1]

 石も沢山ありました(私はあまり興味ありませんが)


アクセサリー作も体験出来ます
10sennsei]


この日の生徒は5人
 作る物はそれぞれ違います

先生は一人


あたしは ブレス作りを希望!!

好きな石、ひも、デザインを選べます

11sennsei]

英語で説明、初め何を言っているか分からなかったが
見よう見真似でなんとかなります 笑


12kannsei]


アクセサリー作りのお値段は
1日300Rs(約580円)
石代 別途必要→私はオニキス グラムをはかり90Rs
 ※昼オープン


楽しかったが、マクロードガンジ最終日に行ったので
急ピッチで仕上げ、大変だった

翌日も またお金を払えば続きが出来ます♪

あと、
一番上にあるレストランのピザが、めっちゃ美味しい!!
(店の名前を忘れました すみません)

これにて、Bhagsu村は終了致します。。。



ここも是非行って下さい
ダライラマ法王の公邸とチベット寺院

写真禁止だったので中の写真はお見せできませんが

チベット人の信仰の深さを感じる事が出来るのと

レーのゴンパでみた、様々な壁画や像が
この寺院にて、新しい状態で見る事が出来ます


ダライラマ法王の公邸は、私は外からしか見ていません


13tosyokann]

 図書館は想像と違い、本棚とパソコンが十数台ならんでいて
 近代的でなんか 驚いてしまった

街中でも カフェでPCしていたり、デジカメを持っているラマをみかけ
なんだか勝手に違和感を感じてしまった。。。

 後、女性や西洋人のラマも ちょいちょい見かけます


私は 例えばエルサレムだったり アムリトサルだったり

ここもそうだが 
          すごく好きな場所♪


人々がお祈りをしている姿を見ると
私自身 正される気がします
   (日本では感じませんが 宗教にも入っていません)



14hitusji]

ルンタの道を下がり(JogibaraRd.) 二股に分かれている道を上がると 
チベット寺院につながる

この道は巡礼路
かなりお勧めの散歩コースです

※歩き方には掲載されていませんが、
 旅行人から出版しているラダックの本には地図があります



私はこの道の 二股に分かれている方を下ってしまい

道に迷い、タクシーで帰って来るという残念な結果に終わりましたが



友人の写真を見せてもらうと かなり素敵な散歩コースでしたよ♪


 ざっとですが マクロードガンジでの観光?スポットでした。

この他にも、色々ありますよぉ~
    
  いざ マクロードガンジへ



マクロードガンジへ来たら読みたい本

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/100-39371b2d
Listed below are links to weblogs that reference
Bhagsu村とチベット寺院と巡礼路 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > Bhagsu村とチベット寺院と巡礼路

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。