Home > スポンサー広告 > クロージングセレモニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/103-5352f3e1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > クロージングセレモニー

Home > 1.インド(ラダックとか) > クロージングセレモニー

クロージングセレモニー

[1国境]

アターリー/ワガ国境で行われる
国旗を降ろす儀式なんですが

これが めちゃくちゃ面白い!!
2国境]


毎夕 国境を閉める時間になると、 
インド、パキスタン双方の兵士が競うように
国旗を降ろす儀式が行われる

  ただ国旗を降ろすだけでしょう!!なんて思うなかれ

この盛り上がりは尋常じゃない

しかもインドとパキスタンって話だから なお更だ


私は週末に行ったので、凄い人ごみの中
セキュリティーチェックが 男女一人づつしか通れなく
ありえない混雑ぶりだった(将棋倒しになってもおかしくない)

3混雑

写真のBSFって所を通る為、それはもうモミクチャにされる
そしてすごーく待たされる、しかも暑い 涙

観客席にたどりつくのに、結構時間がかかった

遠くから凄い歓声が聞こえる


国境ゲートを挟んで両側に見学する為の階段式の観客席が設けられていて
そこから凄い歓声が聞こえてくるみたいだ

 なんだか私まで テンションが上がる

   早く見たい!!


相手国側の様子も見えるので 双方の応援にも熱が入るらしい

外国人旅行者は優先的に 国境ゲートに近いVIP席に案内されるのは
相手国に見せ付ける為?と歩き方に書いてあった様に

パスポートを見せると VIPエリアに案内され
遅くついたが 一番前で見ることができた♪

4一番]

右側がパキスタン兵士、左側がインド兵士です

儀式の為に選ばれた兵士は バッキンガム宮殿の衛兵交代のような務めを果たす

これがチョー早歩きで しかもめっちゃ動作がおおげさで

そしてただ歩いているだけなのに、なんだこの声援わ??

うそぉー 笑いを狙っているの??って感じで 
めちゃ めちゃウケル

行進の度、インド人達の喝采と言うか熱狂ぶりは半端ない
5喝采


インド側 パキスタン側双方の応援合戦と言うか

まるでサッカーの試合かの様だった

でも 目の前で行われているのは サッカーでもなければ

   クリケットって訳でもない


 ただの 早歩き つまり行進だ!!


なんだか お決まりのコールもあって それが耳に焼き付いている

 兵士の人はどんな気持ちなんだろ
  やっぱり あんなに声援浴びるっていい気分なんだろうか?
  てか、どこまで本気なんだろう?


6足]

ねぇ めっちゃ上がっているでしょう
 これが始まると キャーとかオウォーとか凄い声援なんです

そして 国境ゲートに向かい 凄い早歩きで突進

 この時のインド人の熱狂ぶりは 半端ない


ゴールホームランかってな具合です 笑


7はや歩き]

 戻ってくる時も、キャーキャー ワーワー

早歩きも面白いし、その時のインド人達のテンションもウケルし
もーこれは そこにいた人にしか伝わらないかなぁ??

笑っちゃ~いけないと思いつつ、笑わずにはいられなかった
他の人にも聞いたけど、やっぱり笑ってしまったって

   私だけじゃ~なかったんだ

8はた]

ラストは勿論、旗を降ろしておしまい

 旗は普通に降ろすのか?そんな訳ないっしょ
これも フリが大きくて 笑ってしまった 

こんな事毎日やっているのかと思うと
 仲いいじゃんっておもっちゃったよ(すみません)


9ラスト]

終わると同時に、カメラを持ったインド人達が押し寄せてくる

またもやモミクチャ
そしてドサクサにまぎれて、胸を触って来るインド人
 女性の方 ご注意を


いやぁ~ それにしても ほんま面白かった(失言だらけですみません)

     是非、見に行ってもらいたいです 


文才がないから、伝えきれない 

      この笑い、いや衝撃を是非体験して下さい!!
  
 
ゴールデンテンプルだけじゃない  
 アムリトサルお勧めですよぉー(つめれば1泊2日で十分かな)



※ラストに動画アップしています

まぢ行く人がいれば
簡単な情報です

クロージングセレモニー
乗り合いタクシー ひとり80Rs(往復)
国境600メートル手前の駐車場に停まるので そこから歩き
サイクルリキシャの客引きがいるが 乗る必要なし

4時前にでて、5時過ぎに到着
週末(私達は土曜日)は人も多く、道も渋滞する箇所があるので
もう少し早く出た方がいいかも(セキュリティーチェックでもみくちゃにされるから)

ゴールデンテンプル周辺で客引きが「パキボーダー」と声をかけて来るので
予約も可能

車は、ありえない程詰め込んできます(前3人)

バックの持込は出来ない、預ける所があるがちょっと心配(20Rs)
カメラは持込可能
ペットボトルOKと歩き方には書いてあったが、実際はNGだった

国境周辺には、売店等あり

外国人はVIP席にパスポートを見せると入れるので
かなり良い席で見れる
(パスポートチェック3回あり ボディチェック1回)

セレモニーは日没前なので 季節により時間がことなる

注意!!
国境は4時に閉まるので パキスタンに行くかたは
ご注意を!!(詳しくは過去の記事にて)



動画(クロージングセレモニーをクリック)
[広告] VPS


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/103-5352f3e1
Listed below are links to weblogs that reference
クロージングセレモニー from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > クロージングセレモニー

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。