Home > スポンサー広告 > 挑戦 ヘナとヨガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/105-55371d9e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 挑戦 ヘナとヨガ

Home > 1.インド(ラダックとか) > 挑戦 ヘナとヨガ

挑戦 ヘナとヨガ

1ヘナ]

インド女性やら、ツーリストやら
すごーくまれに クオリティーの高いヘナをしている人を見る

私も したい!!

  クオリティーの高いヘナ♪
2ヘナ]


ヘナとは、
ミソハギ科の植物の名
主に、天然素材の白髪染め・ヘアートリートメントの原料として、
または、メヘンディ・ヘンナタトゥー(ヘナタトゥー)・ヘナージュなどと呼ばれる
ボディーペイントの原料として使用されている


ヘナは自分で購入すれば、5Rs~10Rs
ヘナのデザインブックも売っています

でも中々 自分で 上手くは描けない 涙

デリーで100Rsで書いてもらったが、見事騙される 涙
(すぐ消えるは、ちょっとしか書いてもらえないわで
  値切るとその分 結果書いてもらえる所が少なくなる)


リシュケシュでもヘナを発見!!
今度は、ツーリストが書いてもらっているのを見た!!

 ここ、クオリティーが高いやん♪で、


早速友人とチャレンジ 片手200Rs


気づいた事、ヘナがとれるまでは 出来はわかんない 

クオリティーが高いと思っていたが
   
   実際はがっかりな結果


何ががっかりかと言うと

思う様な色にならない事(茶色じゃなく、オレンジ)
  化学物質が入ったヘナがあるみたい、後肌質もあるんだって

線は細い方がいい、友人はヘナの量が多すぎて太く
出来上がりが今ひとつ。。。

後、すぐ消えちゃうヘナも(染料の種類により変わるらしい)


 くそぉー また見つけたらトライするんだ♪


ちなみに、インド人に聞いたら私が200Rs払ったヘナは
インド人なら20Rsらしい

インド人との価格差は仕方ない
 満足が行く結果なら 金はおしまないぜぃ 笑

ただ、残念な結果だと
     やられたぁーーーーーーーーーーっ!!となる訳です



そして リシュケシュに来たのだから ヨガでしょ

 ヨガにトライ♪

3はっちゃん2[1]


歩き方でチェックしていたアシュラム

  Sri Ved Niketan

初心者が多くて、比較的ラフな感じのアシュラムらしい
朝、夕あって 朝の方がキツイが先生は人気らしい

私は夕方の簡単な方へ
4しのぶ]
無理だとおもったが、先生に教えててもらい 出来たポーズ!!


 初めてヨガをやったが めっちゃ面白かった♪

死体のポーズって言うの?、仰向けに寝転がって

   15分程放置

私はになれないので
色んな雑念が飛び交ったが、それでも寝てしまいそうになった 


夕方の先生は、声が聞こえにくいから目で見て必死になるけど

直に教えてくれる時は、片言の日本語で話しかけてくれて
けっこう面白い先生だった
5先生

 写真は先生と居残りのインド人男性

 
 先生は褒めてくれたし、何故か爆笑もとった 笑
  
先生とのやり取りが面白かったみたいで(私が 無理無理とぎゃーぎゃー叫ぶので)
周りにめっちゃ 笑われていた

 どうも リアクションが大きく 日々笑われる事が多い 汗

まぁ そんな ラフなヨガ教室でした♪



リシュケシュでは、結局2回しかいけなかったけど

日本でも ヨガやっちゃおうかと

    密かに企んでいる私です♪


ヨガ 初めてだし、恥ずかしいと思っていたが
ここだったからか? みーんなめっちゃ下手で安心できた
人も結構多かったです(場所がめっちゃ広い)

 友人は 筋肉痛になやまされていました 笑


Sri Ved Niketanは
アシュラムに宿泊すると、無料ですが
私は違うGHに泊まったので一回100Rs
ただ、ドネーションと言う噂も。。。。

※ちなみに、GH系のヨガ教室は1回150Rs


宿としても、
ここに滞在している日本人の女の子に会いましたが
凄く居心地が良いみたいですよ♪

私もこのアシュラムに宿泊のみ予定でしたが、
橋から歩いてバックパックを背負う事につかれGHへ
ただ、バザールを突っ切るとすぐ見つかるので、さほど遠くなかった
(GHエリアより、若干遠い位)

ゲストハウスより、アシュラムに泊まって
気が向いた時に ヨガをするのが一番安くすむね 笑
(アシュラムによっては、宿を提供してくれる所がある)


アシュラムに入るのなら、色んな所を周って
自分のあった所を探す方がいいと思いますが
短期でいいのなら、ここはオススメだと思います
 (蚊に注意)


6アシュラム]

  写真はよく中を通りぬけた、別のアシュラム
  アシュラムが多すぎて、選択に迷うと思います(事前調査も必要でわ?)



アシュラムってヨガって何?って人へ

ちなみに 今読んでいる本「食べて、祈って、恋をして」より抜粋

ヨガとは、人間がかかえている小さな乱れを整えていく修行の道でもある。
過去についてくよくよ悩んだり、未来について絶えず気に病んだりする事から
関心を引き離すために、自分を律して、たゆまぬ努力をつづけることだ。
そうすれば、永遠なるものの居場所が見つかり、そこから自分と周囲の
環境を落ち着かせて眺める事ができる。

この平らな境地からしか、この世界(と自分自身)の本質は見えてこない。

あらゆるものが神の創造のエネルギーが等しく発揮されたものであることを、
つまりすべてが神の化身であることを悟っている。

ただし、なかでも人間の命は特別な神の恩寵であると、
ヨーギー達は主張する。

人間として生まれ、人間の精神をもってしてこそ、
神の存在に気づくことができるからだ。

蕪や南京虫や珊瑚は、自分が何者なのか知るチャンスすらない。
わたしたちには、そのチャンスが与えられている。



私はアシュラムに入って修行する人たち(ツーリスト)の気持ちがわからない

ジュリアロバーツで映画化されるこの小説
著者はインドで3ヶ月アシュラムに滞在する。

ちょっとクドクドしく、共感しにくい部分もあるが(神様について)
ヨガやアシュラム インドに興味のある方は
興味深く読めるのではないでしょうか?(イタリア、インドネシアの話あり)



Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/105-55371d9e
Listed below are links to weblogs that reference
挑戦 ヘナとヨガ from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > 挑戦 ヘナとヨガ

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。