Home > スポンサー広告 > 謎の虫 カットマンにご用心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/108-b8c54c10
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 謎の虫 カットマンにご用心

Home > 1.インド(ラダックとか) > 謎の虫 カットマンにご用心

謎の虫 カットマンにご用心

1betto


私はそれを カットマンと呼ぶ

 安くて、広くて、日当たりのいい

とてもお気に入りの宿だった
2oire]


それは初日 見たこともない虫の死骸を発見した

 どうせ ただの虫だと思ってたぁ~(byゆらゆら帝国)


まぁ あまり気にしなかったが
 お尻がハサミ見たいになっていたので

私達は それをカットマンと呼んだ
  (カットマンの由来は後半に)


滞在3日目
何故か小さい虫が大量発生
電気の周りに止まっている

寝ている間に 口の中に入るのもいやなので
みつけたら こつこつ殺していた

電気が急にショートし
壁にいた虫が 全部いなくなった(多分感電死

虫の大虐殺 (50匹以上殺生してしまった)


神様 仏様 ごめんなさい


滞在4日目
朝、カットマン2匹発見

 殺す


何故、いつもコイツはトイレにいるのだ??

  しかも今日は2匹


友人とトイレにある芳香剤(凄い匂いだった)と思っていた白い玉
実は 防虫剤なのかも?

洗濯とかで流れていったので
あれを、排水溝の上におかないから
カットマンが、排水溝から出てきたのでわ?と言う話になり

電気もきれた(ショートした)ので、あわせて白い玉を貰いにいった
3houkou.jpg


宿の人に言うと
電気を変えてくれて
カットマンの死骸を 捨ててくれた

 もうコレで大丈夫だろ!!って笑顔だが

私は、死骸の掃除を望んでいた訳じゃないんですが!!


要は、下水から出てきているのか?
白い玉をおくと大丈夫なのか?

カットマンと言っている この虫が何か知りたいのだが
私達の英語力では 伝わる訳もなく 涙


 取りあえず、白い玉をもらう


そして夕方、宿に帰ると
カットマンを次々へ発見

カーテンやマットなど 
 トイレにいたものが、部屋に入ってきている 涙


何故か大量発生し
トイレの防虫剤の匂いからのがれる為か?

 部屋に逃げ込んでくる


買ってきた殺虫剤で殺すが


     もう無理だ 


部屋の変更お願いするも
隣の部屋にも トイレにカットマン1匹発見
前の部屋は 日陰でちょっと。。。
宿代は明日の分まで支払い済

   今の部屋に、留まる事にした↓↓


この宿に泊まっている日本人男性は
カットマン1匹しかこの1週間で見ていないらしい


そんなに虫が出てくるのに 部屋変わらないって

どんなにその部屋が好きなんすかっ と言われてしまった 笑


 そして この件以来 宿の人は私達と目を合わしてくれない


何故大量発生したか??
友人による推測
防虫剤をおき トイレをしめて出たので
カットマンがビックリして 大量に出てきたのではないか?


私はようわからんけど 
(廊下から部屋に入って来るのも見た)

今日 気になって寝れない事だけは 確かだ 涙

部屋チェンジしない事を決めたが 本当に大丈夫なんだろうか?


その後も、カットマンの死骸を部屋とトイレで発見
防虫剤効果か トイレではあらゆる虫が死んでいる。。。


滞在5日目
夜中寝ていると 腕に虫が歩く感触を感じ
あわてて起き上がった 

暗闇のなか 茶色いものが逃げる姿が

カットマンか?




電気をつけると



 ゴキブリだった



それからの あたしの就寝スタイル
 4syasinn




あたし もうこの宿で寝れない
          眠れない



トイレの便座も怖くて座れない(カットマンの死骸が便器下が多い)

こんな中、イビキをかいて寝ている友人が羨ましい 涙


寝れない日々 
 宿チェンジもせず、
 カットマン大量発生から4日滞在(通算1週間)

あたし よーがんばった 笑


そんな カットマンの正体はこれだ!! 
5kattomann]




滞在6日目、私のズボンの中から 蜂の死骸が出てきた

カットマンの遭遇率も高いし
ゴキブリも 何故友人じゃなく 私の腕を歩くのか


 それも これも 無駄な殺生
 虫の大虐殺をした私への 神様の罰なのであろうか


神様 もうお許し下さい。。。


 カットマンには、リシュケシュでしか会う事もなかった
 インド人に聞くと、日本には居ないのか?とビックリしていた
 どうもケツの後ろはハサミとかでもなく、気にしなくても良いとの事だった。



何故カットマンなのか?

それはマナリでの出来事、友人のカバンにムカデが!!

私は慌てて宿の人に助けを求めるも
ムカデの英語がわからない てか虫ってなんて言うんだ??
取りあえず慌てて飛び出してきたので、もう身振り手振りで助けを求めると
皆が 連呼していう「カットマン」「カットマン」

ちなみに その時の私のジェスチャーは カニバサミポーズ 笑

 (何故カニバサミ?、そうサソリとムカデを勘違いしていた私 涙)



殺虫剤を持ってムカデを退治してくれた宿の人
そして聞く「これがカットマンなの?」

違うらしい


じゃ~カットマンってなんなんだろう??
今だ分からず 

  誰かカットマンって知ってますか?

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/108-b8c54c10
Listed below are links to weblogs that reference
謎の虫 カットマンにご用心 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > 謎の虫 カットマンにご用心

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。