Home > スポンサー広告 > 怖い? 怖くない??インドの列車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/114-e38155bb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 怖い? 怖くない??インドの列車

Home > 2.インド(ラジャスターンとか) > 怖い? 怖くない??インドの列車

怖い? 怖くない??インドの列車

1列車]


バス移動も多いが
列車移動も断然多い

   悪名高きインドの列車

遅れる?遅れない??
盗難 痴漢 汚い 暑い

  楽しい♪

これもインドの旅の醍醐味?のひとつでは無いでしょうか 笑


またもや脱線 インドの列車について♪
2満員]

写真は予約不要の自由席
 いつも インド人でキューキュ


流石に無理だわ 笑


■座席の種類
私はいつも 寝台の場合は
 SL(スリーパー)のファン

3段ベットの寝台車で、アッパー(UP)一番上を指定します。

やはり寝ている間に痴漢って事も前回あったので
断然一番上が安心です

昼間は一番下が椅子になるので
自分のタイミングで上で寝たり、下に座ったり
バックパックも上に置きっぱなしに出来るので 絶対便利だと思う♪

ACは ファンの倍なので高くて無理 涙


チェアーの時も ACではなくファンで移動



■持ち物
やっぱり汚い事も多いので レジャーシートを引いて
私は寝ています
インド人も布など敷いて寝ていますよ 笑

肌寒い事も多いし、虫対策も兼ねて
ブランケットやトラベルシーツ、ショールなども便利

ワイヤーキー(バックパック盗難防止)
インド人も鍵をかけている事が多い

コンビニ袋 私はゴミを外に捨てるのに抵抗があるので

目覚時計など アナウンスがないので 前もって到着時間は聞いておき
  その1時間前には そわそわして待機 笑

本 兎に角長くて暇だったりする 笑

ライト 夜中トイレ行くときなど


 
■予約方法

時刻表があると予定が立てやすく便利(英文あり)
 Trains at Glance(駅の売店で販売)

外国人専用窓口がある所は スムーズに予約が出来るが
今回は 面倒だったので 全部代理店を通しました

手数料もたった100~200Rsの間なので 手間を考えると楽ちん
代理店によって金額差があるので 数件聞きまわりますが。。。
  
※切符の払い戻(キャンセル)
  代理店を通した場合は、少ししか帰って来なかった 涙


Eチケットはこんな感じ
 3予約]

インド列車の便利なサイト
インド鉄道サイト     鉄道サイト
   ※サイトに飛ばない場合→http://www.irctc.co.in/
オンライン予約      予約 
タイムテーブル      タイムテーブル


■出発

私は 心配性なので 常に1時間前に到着
 大きい駅などは、ホームを探し周る事もあるので。。。
でも30分前で十分かな 笑

大抵の駅には 待合室(Waiting Room)があります
レディース専用もあり、ホームのベンチに座れない時は ここで待機♪

電光掲示板に ホーム番号が書かれているが
無い所は、エンクワイアリーで聞いたりするれば大丈夫!!


乗車位置を確認
 売店の人や、電車待ちのインド人に 大体の場所を聞いておきます
 列車が来てからは、車両番号と座席番号はチケットに書いてあるので分かりますョ
※乗車口に乗客名簿が貼られているので チェックする(無いときもある)


自分の席に インド人が座っている事が多いが
その時は チケットを見せどいてもらう 笑

乗車券チェックの時にID(パスポート)の提示を求められる時もある



■どんな感じ??

トイレに言っている間に 自分のミネラルウォーターに睡眠薬を入れられる
とか、飲み物や食べ物を無闇に貰わない(これも睡眠薬)
色々書いてあったり 聞いたりしますが

   今の所 列車でのトラブルはありません(痴漢はある)



親切でフレンドリーなインド人がほとんどで
長時間の列車移動の中 仲良くなる事が多いです

特に 夜中や早朝到着時間の場合
駅名がアナウンスされないので、周りの人たちに自分の降りる駅を言っておくと
起してくれたり、教えてくれます
※昼間は 看板が読めるので大丈夫

4nakayoku]


色んな事を質問されたり、教えてくれたり
 みんな すごーーーーーーーく興味があるみたい!!



時には食べ物をくれたり

ヘナを書いてくれた人もいた
ブレスをくれた人もいた
旧紙幣と切手をくれた人
髪の毛をセットして、ネイルをしてくれた人
写真を撮ったり 撮られたり
一緒に歌を歌った 踊った 笑


それでも注意をしていない訳ではない
貴重品バックを身体から離した事はない(寝ている時も)

カメラやアイフォンなど極力出さない

持っている物や日本の物価など質問されても
   低めに答える



ジロジロ見てくるインド人も多い

物乞いの人とどう向き合うのか

怖いと感じる雰囲気の時もある




列車に売りに来る様々な食べ物にチャレンジした          


窓から見える 壮大な景色

色んな事を考えてしまう 長~い時間 笑



目にする 感じる 
  様々なもの こと


 
   私は インドの列車の時間が 結構好きなんです

5hunniki]



そして時間に正確になってきたインドの列車


それでも 最後の最後で

 遅れに遅れ もう1泊列車内で泊まる事になった 


   そんな インドの列車が 私は好きです♪

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/114-e38155bb
Listed below are links to weblogs that reference
怖い? 怖くない??インドの列車 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 2.インド(ラジャスターンとか) > 怖い? 怖くない??インドの列車

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。