Home > スポンサー広告 > 予定外のプシュカル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/116-957620f0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 予定外のプシュカル

Home > 2.インド(ラジャスターンとか) > 予定外のプシュカル

予定外のプシュカル

DSCF1319.jpg

会う旅人が 友人が

 なんだか 皆プシュカルをススメルので

予定していなかったけど

   行っちゃいました♪プシュカル 


イエィ!!
2人


プシュカルはアジメールの11km西にあり、ヒンドゥー教にとって神聖な地

3寺

4寺

プシュカルの湖はブラフマー神によって創造され、
チベットのマナサロワール湖と同じくらい
ヒンドゥー教徒にとって神聖な場所とされます。
多くの信者は、人生で一度はプシュカルを訪れたいと願います。

                地球の歩き方より


ちなみに
 ブラフマー神とわ

インド哲学の抽象的概念ブラフマンを人格化したブラフマー神を創造の神
それを維持する神としてヴィシュヌ神
破壊の神としてシヴァ神としてとらえる、
三神一体(トリムールティ)説が、プラーナ文献時代に盛んに説かれるようになった。
しかし、ブラフマー神は大衆の心をつかむことができず
現在ヒンドゥー教徒の大半が、大きくシヴァ派かヴィシュヌ派に分けられる


ブラフマーが宇宙を創造した話「黄金の卵:ヒラニヤガルパ」
宇宙に何も実体が存在しなかったとき、暗黒に「地、水、風、空、火」の5つの要素を作り出したが、
実体化は難しかった。 そのため、水の中に種をまき、その種は黄金の卵となり、
ブラフマーはその中に入って、自らが実体を持って生まれてきた。
卵を半分にわけ、天と地を作り、さまざまなものを生み出した。
世界の中心である黄金の卵。インド神話の宇宙創造話としてはとても有名なお話



 インドの神様が気になる方はこちら→インドの神様図鑑

こんな本もあります。




5夕日

ガートから見える夕日♪


6町


バラナシの小っちゃい版!!って聞いていた通り

ガートはめっちゃ小さくて、湖と言うより池だった 笑

で、お土産屋がめっちゃ多くって
 買い付けに来る人も多いからなのか、あまり値下げしてくれない 涙


町はコジンマリとしているから、過ごし安いと言えばそうかなぁ~


ココもご飯が残念だった

 有名なベジバーガーも私はあんまりだった。。。


インド ご飯されあえばなぁ~ 。。。

 ただ、フルーツシェイク屋は めっちゃ美味くて毎日通った!!


 

インド雑貨や服はめっちゃ 可愛かったよぉ~


お店がなんせ多いので
 インド雑貨が好きな人は 是非プシュカルへ♪


■ジョードブルからプシュカルへの移動方法
 列車(チェアシート)195R(旅行代理店通す)
 所要時間6時間

 アジメールからプシュカルまではローカルバス 10R
 所要時間30分

 ※アジメールの駅からバススタンドは結構歩くので、リキシャで行く方がいいかも
     乗り合い10R
 

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/116-957620f0
Listed below are links to weblogs that reference
予定外のプシュカル from バックパッカーに挑戦だい

Home > 2.インド(ラジャスターンとか) > 予定外のプシュカル

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。