Home > スポンサー広告 > ダサラー祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/117-d154cb47
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > ダサラー祭

Home > 2.インド(ラジャスターンとか) > ダサラー祭

ダサラー祭




プシュカル滞在中に

  ダサラー祭


お祭り 
  お祭りなんて 私の血がさわぐじゃないかっ!!
DSC_3941.jpg

まずダサラー祭とわ

ダサラー(ナヴァラートリーとも呼ばれる)は10日間のお祭りで、通常10月

ダサラー祭は母なる原理としての神を崇拝するもので、インド全土で祝われている


善が悪に勝利することを祝うものであり
「6つの悪魔」、自分の内にある、欲望、怒り、執着、貪欲、プライド、ねたみに打ち勝つことを意味しているんだって



プシュカルでは どんな感じだったかというと

  ガート裏の道で しょぼいパレードがあったり


大音量のスピーカーをトラックにつんで
 その後をインド人が踊っている

そんな車が数台あった


そんな一つを見ていたら 踊っているインド人に引き込まれ

ずーとトラックについて 一緒に踊るハメになった。。。


 めっちゃ面白かったけどねぇ♪

DSCF1277.jpg

この集団は若者が多く
 みんなめっちゃかわいかった

P1140875[1]

上の少年にエライ気に入られ
  手をつないで歩いたり 

久しぶりにピュアな感じを経験したよ 笑

この彼 ダンスが恐ろしいほど 上手だった って

    インド人みんなダンスうまいんだよねぇ


で夢中になって 踊っていたら
DSCF1296.jpg

  牛のウンコを踏む


山盛りのウンコの中に 足を突っ込んだんだけど
はじめ 何か気づかなかった位

  牛の出来立てウンコは やわらかく気持ちよかったです 笑



そして 絶対何かあるはずと

 町を徘徊  人に聞きまくって 歩いて探すと


あった!!

  すごい人だかりが


その中 人ごみを掻き分け 一番前まで進めた(一眼レフを持っているとインド人が通してくれる)

DSC_3843.jpg

で、やっていたのは よく分からない人の話


あー こんな感じだから ツーリストが極端にいないんだ 涙


DSC_3829.jpg

人形に向かって 矢をはなったら
DSC_3863.jpg


  燃えた。。。。


そしてショボイ花火が上がって おわり


  エーーーーーーーーーーーーーーーーっ これだけ


残念な思いを抱えて帰宅


  そしたら ガートの裏道で


何かが来た!!
DSC_3942.jpg


  象だ!!


テンションあがり 写真とりまくり
  あーめっちゃかわいい

そして車から 花が沢山投げられる
   じゃっかん 痛い位だった

DSC_3948.jpg


 そんな感じで 祭りは終わった。。。と思ったら



何故か急に 23時頃から花火が打ちあがる

  夜中の1時近くまで 花火の音がなりやまない

 


     寝れねぇーじゃねーかっ 涙

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/117-d154cb47
Listed below are links to weblogs that reference
ダサラー祭 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 2.インド(ラジャスターンとか) > ダサラー祭

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。