Home > スポンサー広告 > 何度でも バンコク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/130-47068700
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 何度でも バンコク

Home > 5.またタイ > 何度でも バンコク

何度でも バンコク



東南アジアを周れば

 何回も訪れる事になるであろう タイはバンコク


バンコクでの宿泊は もちカオサンロード

誘惑が多い(お金を使う)バンコク滞在

 大抵 何もせず 時は過ぎるのですが 笑


今回は ちょっこと出かけたので♪書いてみた
DSC_4460.jpg

今回 えらく気に入ったのは MBKって言う ショッピングセンター

ここには 素晴らしくぱちもん(コピー商品)がそろっている 笑


日本では コピーなんて 全く興味ないけど

 なんだか 見ているだけでも楽しかった♪


で、私をひき付けてやまなかったのは こちら↓
DSC_4558[1]

iPhoneケース

日本でも 好きでよく見に行くんだけど

ここは 日本とは比べ物にならない程 豊富な数

しかも安い!!

 安いので99バーツ 高くて150バーツ

日本でこの値段で買えないよぉ~!! 

すでに、日本でも2ケースもっているが

ここでも テンションが上がり3個お買い上げ!!

 帰りも又買いに行くのであろう

お土産にも いいよねぇ~


  やっぱり 買物に走ってしまう バンコクだわ 笑



下手に観光もしました!!
DSC_4488.jpg

バンコク・プラナコーン区にある王宮

カオサンから歩いていけるので 散歩がてら行ってみたが

 入場料が高い!! 350バーツ

エメラルド仏として知られるヒスイ製の仏像は、わずか76センチと小さい。
この仏像は9層の黄金の天蓋に守られている。
その足元で拝む人の群れに加わると、この仏像がタイの魂なのだと実感できる。
寺院は王宮の敷地内にあり、タイで最も神聖な場所だ。
1400年代に発見された小さなエメラルド仏は、
戦争のたびに最大の戦利品として幾度も国境を越え、
18世紀に再びタイの地にもどった。
チャクリ王は、仏像のために寺院を建て、
これがこの新しい王都の最大で最古の寺院となった。



DSC_4522.jpg

私は写真のこの子が好き

クルットゥ(Krut)

タイの守り神(鬼)で、色んな所で会えます♪


守護神のヤックと似ているが、

私はこの いつでも何処でも 建物のを支えている姿が 愛らしく

  クルットゥが好き♪ 

王宮では 沢山会えます 笑

ヤック共々 タイに行ったら 是非注目して見て下さい♪


で、極めつけはココ
DSCF8413[1]

   ゴーゴーバーに連れて行ってもらった♪


日本人男性6人 女性4人の大所帯で、ぞろぞろ行った



 綺麗なねーちゃんに会えると思いきや

DSCF8418.jpg



ゴーゴーボーイでした 涙


 ゴーゴーボーイって何??


って 私の口から 言えません


 男と男が つながっていました


全裸で 水槽の中で 華麗に舞ってました 涙


  もう無理でした  泣きそうでした

ここの店にたどり着くまでも

 客引き合戦は それはそれは凄まじいものでした

DSCF8421.jpg
この兄ちゃんは かわいかったけど

 抱きつかれたり 離してくれなくって

 男でも女でも大変 汗



その後 気を取り直し

  ゴーゴーバー


やはり女性の方がいいです


 その後 ニューハーフの店にも行きました

DSCF8431[1]



そこは もっと楽しかった


  パンツの中に私の手を入れられました
  胸の中に 顔をうずめさせられました


友人(男性)は、全裸になって ポールで回っていました



あり得ない世界でした


男の人は タイでの夜は

    こんな風に過ごしているのですね 笑




  めっちゃ 面白かった


色んな面を持つ国 タイランド



        なんて危険な国なんだ 笑

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/130-47068700
Listed below are links to weblogs that reference
何度でも バンコク from バックパッカーに挑戦だい

Home > 5.またタイ > 何度でも バンコク

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。