Home > スポンサー広告 > ジンベイザメに会いたい!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/153-33c72bf9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > ジンベイザメに会いたい!!

Home > 7.またまたタイ > ジンベイザメに会いたい!!

ジンベイザメに会いたい!!

DSCF9134.jpg

 友人から タイに行くなら

  シミラン諸島で 潜るといいよって言われていた


世界中のダイビングスポットの中でも

トップ10の1つにあげられるほど有名なシミラン諸島


行きたい!! でも高い!!
行きたい!! でも行けない 涙

シミランは諦めた

 でも潜りたい!!で、時にはジンベエザメに会えると言う

   タオ島でダイビング


これは 日本にいる時から決めていた
DSCF9118.jpg

マレー半島の東、シャム湾に浮かぶタオ島は、
タイ語でカメの意味を持つ、南北6km・東西4kmの小さな島


  アジア屈指のダイビングエリア

ダイビングに適しているベストシーズンは3~10月

  げぇーーーーーーーーーーっ!!


行こうと思っているのは 年始

3月まで、旅続けている自信ないし~

日本にいる時からコタオ行きは決めていたので

     シーズンじゃない誤算はあったが、コタオでダイビング♪



コンディションがいいのが 2月~10月
ベストシーズン 3月~6月、この時期は 透明度も高くダイバーが少ない

10月半ば~11月に雨季が始まる
11月~12月は海が荒れて透明度も落ちる

水温は年間 平均29度 3mmのスプリング


DSCF9090.jpg

ブッダビューはシーズンオフでお休み

よってビッグブルーで お願いした。



ダイビングのライセンスは取ってまだ3年ほど

体験ダイビングでは ハワイ、沖縄本島、グレートバリアリーフ

ライセンス取得後は バリ島、石垣、屋久島、ダハブ、サイパン

 資格はBSACのオーシャンダイバー(オープンウォーター)


もともとアドバンスを取るつもりはなかったんだけど
 (経験本数の方が問われる事が多いから)


ファンダイビングするなら
 ついでに アドバンスを取った方がお徳なので そちらを選択

  PADI アドバンスドオープンウォーターダイバーコース


はい、団体変わりました。

 なんかダイビングってこの辺りが適当だよね~ 笑


DSCF9137.jpg

アドバンス取得にあたり

5本潜るんだけど、ディープとナビゲーションは必須で
後は 好きなものを選択

 前から潜ってみたかった ナイトダイブ


始めは かなりビビッタけど めっちゃ面白かった


   暗い 真っ暗な世界

すげぇ~ あれ病みつきになりそうです。。。。



後、深度30m潜った時もテンション上ったなぁ~


  やっぱり ダイビング最高!!


PIC_0111.jpg

PIC_0126.jpg


 ただ、この時期のタオ島

なんせ 透明度が悪い

  そして寒い

あたしは大丈夫だったけど、雨率も高かった 涙


やはり潜るにあたっては シーズンは重要だなっ!!




  あ~あ 来るんじゃなかった・・・・



なわけ なぁ~いっ!!

PIC_0102.jpg


  きゃ~ あたし ツイテイル!!


 会えたよ 会えた

 ジンベイに会えちゃった


石垣のマンタスクランブルで マンタに会えなかった女が

まだジンベイの遭遇率の低いこの時期に  ジンベイに会えちゃった♪



  あの日
  あの時
  あの場所で
 
    君に会えなかったら~

     って感じです なんやそれっ 笑



あたしの コタオ行きの決断は間違いじゃなかった!!


 あの日神が降りてきて

    年末はカオサンに行きなさい 年始はコタオに行きなさい

 まさしく ジンベイに会う為の 直感力 笑


PIC_0104.jpg

 コタオ 到着その日に ダイビング

 2本終了後、ジンベイがいるとの連絡が

 船がそこに向う!!

   その日はもう潜れないので みなシュノーケル


かなり長時間 ジンベイと一緒に泳ぐことができた

そして ぶつかりそうになる位、ジンベイが近づいてくる

 ダイビングじゃなく、シュノーケルで逆によかったなぁ~


  2011年1月3日 ジンベイザメに遭遇


      あたし、年始早々ついてるやん♪


ジンベイザメ
サメとして軟骨魚類として現生最大であり、そして、現生最大の魚として知られている
世界中の熱帯・亜熱帯・温帯の表層海域に広く分布する。
動きは緩慢であり、基本的には人にとって危険性の低いサメ

ジンベエザメは1個体で一つの小さな生態系を形作る。

地域によっては大漁の吉兆とされ、福の神のように考えられてきた。
「えびす」「えべっさん」などと呼ばれて崇められてきた漁業神には、
クジラ類だけでなくジンベエザメもその正体に含まれているという


現在、ジンベエザメはワシントン条約のレッドリストに入れられるほどに
数が減ってしまったと言われている


「ダイバーの憧れ」とされ、モルディブ、ガラパゴス諸島、ココ島、および、スミラン諸島などで目撃例が多い


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/153-33c72bf9
Listed below are links to weblogs that reference
ジンベイザメに会いたい!! from バックパッカーに挑戦だい

Home > 7.またまたタイ > ジンベイザメに会いたい!!

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。