Home > スポンサー広告 > 2009年オタクの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/189-fd461e56
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 2009年オタクの館

Home > 映画メモ > 2009年オタクの館

2009年オタクの館

  • Posted by: shinobububu
  • 2012-03-23 Fri 20:21:24
  • 映画メモ
img3ddb6f5081h0kg.jpeg


2009年見た映画を

 勝手に星評価

また、またミクシィの日記をコピペです・・・


  いえぃ!!

ルワンダの涙 

20070202005643(変換後)

 2005年 イギリス
 BBC記者としてルワンダ虐殺を体験したDavid Beltonの原案が基
 ルワンダ国内の実際に事件の起きた学校でのオールロケを敢行し、
 大虐殺の多くの生存者が、製作班や小さな役をつとめた。
 
ルワンダの話は、映画になる前からNHKスペシャルで知っていたので、
その時の衝撃があまりにも大きかったので
この映画が、その時ほど心に突き刺さる事はなく
ただエンドロールの映像は、脳裏に焼き付いています。。。
 考えます。。 本当におきた話なんだと。。。
ルワンダ系の映画は色々あるが、
 やはりNHKスペシャル 「なぜ隣人を殺したか〜ルワンダ虐殺と煽動ラジオ放送〜」にかなうものなし!!
 って事で 星3つ ☆☆☆





プラダを着た悪魔 

The_Devil_Wears_Prada(変換後)(変換後)

 2006年 アメリカ
ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説


ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、
鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘 おしゃれなコメディ・ドラマ


 面白いとは聞いていたが、全く見る気がしなかった
 が、感想
 くそぉーっ ヤラレタ めっちゃ面白いじゃないかっ !!
 人の意見は聞くものですねw

 アン・ハサウェイが可愛すぎる
o0660045012701001836(変換後)

 あのファッションを見ているだけでも、大満足 ♪

 ミランダ(メリル・ストリーブ)も いい味だしているしぃ 最高!!
1151643806(変換後)

 星3.5つ☆☆☆.☆



Dinner rush 
20130522153756812.jpg

 2000年 アメリカ / ミニシアター興行大ヒット
 監督 ミュージックビデオ等で有名な ボブ・ジラルディ


NY、トライベッカのレストランを舞台に、思いがけない一夜のてん末を描く新感覚のサスペンス
 
 途中まで めっちゃ たいくつやった
 後半はテンポもありよかったけど、てか私ミニシアター系は駄目らしい
 評価の高い映画なので、私の好みとは合わなかったと言うことで。。。

 星2つ☆☆



コラテラル 

20090628_603989(変換後)(変換後)

 2004年 アメリカ / トムクルーズが悪役を演じたことで話題
 マイケル・マン監督

不幸にもプロの殺し屋(トムクルーズ)を乗せてしまった
タクシー運転手(ジェイミー・フォックス)が巻き込まれる
壮絶な悪夢の一夜を緊張感溢れるタッチでスタイリッシュに描く
d0041508_14152449.jpg



 ロスの夜景は、確かに美しかったが、淡々すぎて地味だなぁーって
 あたしには、内容にもうひとねりほしかった

 星2つ☆☆




コンフィデンス 

img_0_20141125181835bd3.jpeg

 2002年 アメリカ

詐欺師の天才ジェイクが巻き上げた金は、異常に執着心の強い暗黒界の大物、キングのものだった。
窮地に陥ったジェイクが打った手は、キングと組んでデカい仕事をすること。
ラスト10分で次々と明かされる仕掛けが見応え十分な、クライムストーリー。
 
 詐欺のやつ この手は見すぎて、なんか見えてくるしぃ
 ラスト10分も残念だった。。。
 詐欺系は『スティング』が一番でしょ
f0148098_10392910(変換後)(変換後)

 キャストは 私の好きな「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズはじめ
 ダスティン・ホフマン、アンディ・ガルシアなど 豪華
 期待しすぎたのかも??

星1つ☆



スラムドックミリオネア
 
 2008年 イギリス
 監督がヤバイ!!「トレインスポッティング」のダニー・ボイル


全ての答えの裏側にインドを疾走する彼の人生があった。
一問正解するごとに近づいていく、運命の恋。
必ず、君を見つけ出す――。

 映画も面白かったけど 原作『ぼくと1ルピーの神様」の方が
 内容は断然深い!! インドを旅した方は、絶対、この本おすすめです☆



img_0.jpeg

 でも、映画もよかった 
 ラストのダンスも好き
    だって、ボリウッド風なかんじなんだもの☆
星3.5つ☆☆☆ .☆




アンフェアthe movie

10066774171(変換後)(変換後)

 2007年  篠原涼子 江口洋介 椎名桔平
ちなみに、主演の篠原涼子と香川照之の一人娘で事件に巻き込まれてしまう美央役の子供が
今は、AKBって驚きだよ!!

篠原涼子がバツイチ&子持ちの敏腕刑事を演じたテレビドラマの、劇場版。
img_2.jpeg

 TVシリーズは面白かったのに 劇場版は残念 だった。。。
 同じ劇場版でもanswerの方が面白かった♪

 この劇場版、ドラマで散々皆裏切っていくんだから、結末見えてくるわな 笑

  星1つ☆



ソナチネ

sona011_2_lb(変換後)(変換後)

 1993年 北野武監督

沖縄を舞台に、二つの組の間で繰り広げられている抗争の助っ人として送られたヤクザ幹部の
男の結末を描く。
  
 私の弟曰く、この作品を見ると北野作品の良さがわかる!!
img_20140415120700281_1942681287452269274.jpg

 やっぱり私には全く面白くなかった 北野作品は無理だ
 星0。。。。

 キッズリターンだけだな。。。私 (安藤政信が好きです)
 kids03.jpg





重力ピエロ

 o0560056010186192237(変換後)

 2009年 伊坂幸太郎原作 加瀬亮、岡田将生、小日向文世

辛い過去の記憶を抱えて大人になった泉水と春の兄弟。そんなある日、連続放火事件が発生し、
春は自分が落書き(グラフィティアート)を消した場所の近くで必ず放火が起きていることに気づく。
落書き現場に書かれた文字を放火犯からのメッセージだと考えた春は、
泉水を誘って夜の街を見張るのだが…。

 
090121_piero_newmain.jpg

 良く出来ていた。伊坂幸太郎らしい出来過ぎな所はあるけど。。。
 伊坂幸太郎が、そこまで好きではない私は、まだ原作を読んでない
 が、きっと原作の方が 断然 面白いんだろうなぁ~
 岡田将生 かっこよすぎるぜ!!
 ちょっと原作を読んでみよう。。。

星3つ☆☆☆



MW

283886bd0671c968580174e15923666f(変換後)

 2009年 玉木宏、山田孝之
 監督 岩本仁志(演出家、ナースのお仕事、野ブタ。をプロデュースなど)


16年前、ある島の住民全員が一夜にして消えた。
その事実は日本政府によって隠蔽され、島に関するすべての記録は闇に葬られた。
しかし、そこには神の悪戯によって生き延びた2人の少年がいた。
やがて2人の片方は神父へ、もう片方は美しきモンスターへと成長した。

img18_MW_ma.jpg

 びっくりした とにかく、びっくり
 面白くなくって

 手塚作品の映画化!!期待してしまった。。。
 期待したから、実写が悪いとかの問題でなく、そもそも駄作(映画がね)
 山田孝之の良さも伝わらないし もったいない
    玉木宏が美しいだけだった。。。
   

 漫画では、同性愛の設定だが、映画では裏設定って事で
 映画では、一切そんな話は出てこない。。。
      演技力だけで つわたるかぁーっ 

星つけれません最低

手塚治虫はめっちゃ面白いので、実写はまぢカンベンしてほしい。。。
てか、アニメ(まんが)の実写は、ほんま嫌いだわ。。。




容疑者Xの献身

img_0(変換後)

 2009年 監督西谷弘(演出家 監督作品県庁の星など)

 福山雅治、柴咲嫌いの私ですが(世間とは、ずれているもんでw)、

  いやぁー面白かった ♪ まぢで (何回みてもあきない)

 福山雅治を初めてかっこいいと思った...
 相対する、堤真一がみすぼらしすぎてw
 やっぱり堤さん そ~とな演技力なんだろうなぁ (普段 かっこいいもんねっ♪)
  すっかりあの役にハマってましたねぇ
 そして松雪さんが美しい!! 美しすぎる!!

 原作 東野圭吾の直木賞受賞作品 
 って思うと 内容が単純すぎないかい? (なんて)

 東野圭吾、もういいやって思いつつ 
 ついつい読んでしまうのよね。。。そしていつも切なくなる。。。

 原作も面白かったです(直木賞受賞作品っていうのが・・・ですが)

 個人的には、東野作品は【魔球】【鳥人計画】好きです♪

 ちなみにテレビのガリレオは嫌いだし、面白くない(でも見てしまう 私)

 星3つ☆☆☆



バタフライエフェクト
 51RWZFT6EJL(変換後)
 
 2004年 アメリカ
 アシュトン・カッチャー主演(16歳年上のデミムーアと結婚、そして離婚)
 カオス理論のバタフライ効果がテーマ


 君を救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。
     最も切ないハッピーエンドの物語

photo_6.jpg

 面白いって聞きつけ、レンタルした
 私の好きな系統  これ私好きなんで アツク語れるわ 笑

蝶のはばたきが地球の裏側では竜巻を引き起こすという、カオス理論を象徴する言葉だ。
つまり、「主人公が良かれと思って変えた過去のちょっとした選択が、とんでもない未来を巻き起こす!!


 全員の幸せを考えてとった結果が、自分以外が幸せに
 あのシーンはやられた 自分なら絶対嫌だ 笑

 ラストも切なくていい オアシスのStop Crying Your Heart Out歌が、
また、ぴったりだったよ 。。。

星4.5つ☆☆☆☆.☆



マッチスティックメン
  514WGAT65NL(変換後)(変換後)

 2003年 アメリカ ニコラスケイジ
 監督 ブラックレイン、テルマ&ルイーズのリドリー・スコット


病的な潔癖症で悩む詐欺師のロイと、その相棒のフランク。あまりにひどい症状に見かねたフランクは、
ロイに精神科へ行くことを勧める。病院で見てもらったロイは別れた妻との間に
出来た会った事のない子供の存在を思い出す。
その後、対面を果すのだが娘との出会いが思わぬ方向へ…。

 詐欺の話 どんでん返しが見物って知っていたので
 裏をかいて見ていたら、想像とおりになってしまった 笑
 心に残らないが面白い (なんだそれ)

星3つ☆☆☆
 


アマルフィ 女神の報酬
200907182354316fe(変換後)(変換後)

 2009年 織田裕二 天海祐希
 フジテレビ開局50周年記念作品 監督西谷弘(容疑者Xの献身)


予告された大規模テロから日本人を守るため、ローマに派遣された外交官・黒田。
しかし、ほどなくして現地でひとりの日本人少女が失踪する。事件の通訳担当となった黒田は…。

 織田裕二ファンの私としては、織田裕二演じる黒田は、かなり魅力的 ♪
 中々面白かったが、テレビでいいやん!って感じ (むしろ、映画は駄目だろ)
 ロケ地に金かけすぎw?

 外交官黒田シリーズを ドラマでみてみたい 笑

 星2つ☆☆



ミリオンダラーベイビー 

 2004年 アメリカ 監督製作主演 クリント・イーストウッド
 第77回アカデミー賞 作品賞受賞作品


娘に縁を切られた男と家族の愛に見放された女が、ボクシングを通して、
深い傷や苦しみを共に乗り越えていく。どこまでも強い絆が感動を呼び起こす。。。

b9b171209c7ece1a3bcd8e5dffc8e63a.jpg

よくやってしまう事だが、
 めっちゃ期待して見た
 期待すると、だいたいが がっかりしてしまう。。。

 想像してなかった方向へ話が進んで、びっくりはしたが。。。

 結末において、本当はアメリカでは 生命維持装置を外すか否かは
 患者が指示出来るんだって
 治療拒否は司法制度において、自殺とみなされないらしい
 おぉ なるほど!! 終わった後から、考えちゃう作品です。。。

星3つ☆☆☆



クレイマー クレイマー
img_0(変換後)

 1979 アメリカ 第52回アカデミー賞 作品賞

パパもママもこれほどボクを愛しているのに・・・
自立に目覚めた妻と慣れない家事に四苦八苦する夫。
離婚と子育て、そして家族の絆。現代社会が抱える家族の問題をヒューマンな視点で描いた傑作ドラマ。
Kramer20Vs_20Kramer(変換後)


 これも、今更見てしまった。
 友人のオススメって事で。。。

 ダスティン・ホフマンもメリル・ストリープも若い 笑
 言わずと知れた名作だけに、見る時期を謝ったようです 。

 もっと早くみていたら もっと感動しただろう
 息子のビリーが いい演技するんだわっ

星3つ☆☆☆



カールじいさんの空飛ぶ家

 2009年 ピクサー

妻を亡くし一人になったことを契機に、一世一代の冒険へと旅立つ老人が繰り広げる冒険を通じ、
果てなき可能性のある人生の素晴らしさを描いたハートウォーミング・ストーリー

a0126183_16424471(変換後)


 見終わった後、目が点になった
 これは、「もののけ姫」以来の現象だ
 私にはきっと 優しい心がないんだろう
 とても退屈だった。。。

 ケヴィンは美しかったです。内容より映像だもんねっ
Up_08.jpg

 見る視点が間違っている様です 私。

星1つ☆



君に読む物語 

o0800118311305049262(変換後)(変換後)

 2004年 アメリカ
  アルツハイマー症に侵された女性。彼女は彼女を愛する一人の男の力によって病を克服する。

 この手の映画は 苦手なんで見る気がしなかったんだが、
 あら、結構よかったぞぉー
 涙は出なかったけど 笑
 こんなに愛されてみたいものです。。。

星3つ☆☆☆



デトロイト・メタル・シティ 

0101ebb998376a0e196f4455790dddd6.jpg

 2008年 松山ケンイチ

お洒落な渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て上京した心優しき青年・根岸崇一は、
なぜかデスメタルバンドのギターボーカル、ヨハネ・クラウザー2世として活動することになり…。

 前から気にはなっていた映画
 単純にいっぱい笑えた♪
 世代かなぁ~ あの小馬鹿にした感じが 
 クスクス笑える箇所満載
 カジヒデキなつかしい 渋谷系懐かしいぜぃ
 漫画よもっと♪

星3つ☆☆☆





感染列島

 img_0(変換後)(変換後)

 2009年 妻夫木聡、檀れい

世界震撼のウィルス・パニック、日本から[感染爆発(パンデミック)]
そして、世界は運命の時を迎える。。。

kansen1.jpg


うーん微妙

 星2つ☆☆




Ray / レイ

Ray_movie.jpg

2004年 アメリカ
ジェイミー・フォックス, ケリー・ワシントン, レジーナ・キング


2004年に亡くなったミュージシャン、レイ・チャールズ
苦悩や障害を乗り越え、ソウルミュージック界の頂点に立ったレイ・チャールズの半生を描く作品

img_0_201412011333223dc.jpeg

有名な映画なので、ずっと気になっていて、やっと見る事ができた♪
素晴らしい!!
ジェイミー・フォックスって凄いなぁ〜としみじみ・・・
(コラテルでもよかったしね 映画事態はあんまりだったが)
アカデミー主演男優賞納得です!!

星3.5 ☆☆☆.☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も勝手に星評価でした
この年は、旅から帰ってきて見た映画なんで、
本数すくないねぇ

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/189-fd461e56
Listed below are links to weblogs that reference
2009年オタクの館 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 映画メモ > 2009年オタクの館

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。