Home > スポンサー広告 > リタン郊外ツアー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/201-c8567439
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > リタン郊外ツアー

Home > 1.中国 > リタン郊外ツアー

リタン郊外ツアー

  • Posted by: shinobububu
  • 2011-10-01 Sat 13:21:35
  • 1.中国
DSC_9148.jpg

 今回もまた大好きなリタン


どれだけ、リタンの記事がつづくんだ!!って感じですが 笑


いやぁ~本当によかったので・・・・


 前回の記事の鳥葬がセットになったツアーの写真とかを紹介
DSC_9134.jpg

鳥葬が終わって、2台の車を2時間走らせ着いた場所は、とあるゴンパ
まずわ、ラマ2人も加えて皆で昼食

このツアーには、色んな国の人々が集っている


 フランス


イギリス

  中国

ドイツ  イタリア・・・・

  チベット人


   飛びかう言語は、勿論英語



 英語が話せないあたしは

   満足いくコミニケーションを取れない事が、残念で仕方がない


こんなに素晴らしい環境の下にいてるというのに・・・・ 涙


よく、英語が話せないのに、一人で旅って大丈夫なの?

 なんて、日本の友人達に不思議がられますが


バックパッカー=英語の達人

で、なくても大丈夫


旅に必要な最低限のフレーズさえ覚えていれば、なんとかなるもので


それでも、強く思います

   旅に英語は必要です

英語が話せなくても、旅は出来る

でも、英語が話せたら、旅は100倍楽しいものになる!!

  

   まぁ そんなあたしの嘆きを書いても仕方ないので


DSC_9139.jpg

上記写真は、ランチの様子の全体写真♪

この壮大な景色伝わりますでしょうか??




このゴンパは

 観光客が来るような所じゃなく

本当に素晴らしい場所だった

DSC_9167.jpg

DSC_9166.jpg

 タルチョを見ると、チベットって感じが強くなるよねぇ~

タルチョ(祈祷旗)
チベットの家屋の屋上や庭、遊牧民のテント
あるいは峠や聖山・聖湖などにはためく白または五色の旗。

旗には経文が印刷されており、旗がはためくごとに、
風が仏法を世界中に広めてくれる。

5つの色は、物資の5元素(五大=地水火風空)を意味し、
地=黄 水=青 火=赤 風=緑 空=白


DSC_9169.jpg


  風よ世界に・・・


DSC_9178.jpg

 
  チベットの想いを世界に・・・


DSC_9173.jpg
         ※上記写真はゲンポではありません

僧院で一番偉い僧、ゲンポ(僧院長)に会えるという事で、

白い布カタを購入
これは、薄いシルクのスカーフ状の布で、
高僧の祝福を受ける時などは、カタを持参して高僧に渡し、
自分の首にかけてもらう慣わしがあるのです。


高僧の前に一列に並び、自分の順番になると高僧の前で跪いてカタを渡す
そのカタを高僧が受取、あたしの首にかけてもらい高僧が持っている本みたいなので、
頭を軽くたたいてもらう、そんな感じだった


中々貴重な体験が出来て、有難かったです。


ちなみに、キャンチャ(お祈りの定番フォームの事)
ラカン(御堂)に入る時や、ありがたい仏像や高僧の前などで行うのですが、この順番は

1 まず胸の前で合掌(掌をぴったりくっつけない)
2 合掌した手を頭のてっぺんへ(体による祈り)
3 合掌した手を口元へ(言葉による祈り)
4 合掌した手を胸へ(心による祈り)
5 合掌を解いて、両手両膝を地面につく
6 うつぶせになって体を伸ばす
7 腕を伸ばしきった所で合掌
8 起き上がり1へ



DSC_9191.jpg


コルラ
寺院・僧院やチョルテン、聖山や聖湖など、聖なるもののまわりを時計周りの方向に回ること


行く前に、調べるのも
行ってから、調べるのも

 あたしは、どちらでもいいと思うのですが


でも、その文化を勉強するのは大切な事だなぁ~とつくづく


DSC_9156.jpg


  ゴンパの近くに、ホットスプリングがあって

  入っている人や、まったりしている人や

DSC_9211.jpg

当たり前の様に目にしている風景をかみ締めた・・・

DSC_9206.jpg


それはとても贅沢で


DSC_9222.jpg


青春ごっこ今も 続けながら旅の途中~ 
  大好きなフラカンの歌がリピートする



最後は、神聖な山に連れて行ってもらった。
 (リタンの町からも近いです)

DSC_9238.jpg

DSC_9245.jpg

DSC_9248.jpg

DSC_9275.jpg


  感じることだけが全て 感じたことが全て

   生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった 
(フラカンより)






少し遠出するのも、やっぱりいいもんだ♪
  


■これらの場所へは、ピースGHのツアーで連れて行ってもらいました。
   鳥葬込 100元

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/201-c8567439
Listed below are links to weblogs that reference
リタン郊外ツアー from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.中国 > リタン郊外ツアー

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。