Home > スポンサー広告 > 亜丁にいかぬら稲城には行くな!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/203-0ab2f9bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 亜丁にいかぬら稲城には行くな!!

Home > 1.中国 > 亜丁にいかぬら稲城には行くな!!

亜丁にいかぬら稲城には行くな!!

  • Posted by: shinobububu
  • 2011-10-01 Sat 19:08:43
  • 1.中国
DSC_9374.jpg

行くんじゃなかった 稲城


はい、反省です 笑




最後のシャングリラと呼ばれている

 稲城亜丁


亜丁にいかぬならと言うより

  トレッキング(ツアーに参加しないのなら)稲城に行くな!!といった感想です はい。

DSC_9349.jpg

町はこんな感じで整備されている。

散歩が全く楽しくない村だった。。。


稲城は、四川省のシャングリラとも呼ばれ、
四川省東南部甘孜州自治区に属し、人口約3万人、 96%以上がチベット族

だが、チベット感があまりしない 涙

DSCF1218.jpg

若干、チベットの古い建物が残されていますが、

なんでこんなに新しく整備されてしまったのだろう・・・

DSC_9356.jpg

少し歩くと、いい感じですが、

それでも小さい村なので、散歩は直ぐ終わってしまう 涙


DSC_9359.jpg


学校はすべて、新しく

 この写真に違和感を覚えるのは、あたしだけでしょうか??


DSCF1241.jpg


 中国でよくみたこの風景


DSCF1252.jpg

夜になると、大音量がなりだし

  人がだんだん増えてきて、皆で輪になり踊りだす


盆踊りみたいな感じだった



稲城県
チベット高原の最東端、四川省の西南部にあり、その中心部の標高は3750mで
富士山の高さとほぼ同じ
稲城県は南北174km、東西63kmの縦に細長い県で、
北部に古氷河遺跡の「海子山自然保護区」があり、
一方南部には霊峰三山を持つ「亜丁自然保護区」がある


トレッキングなどのツアーに参加しないと
本当に、何もする事のない場所だった

どうも高いお金を出してまで行くほど興味なく

何故来てしまったんだろう

  なんて、後悔も


DSC_9334.jpg

宿のチベットの人達に中華料理をご馳走してもらった

この中華は本当に美味しかった

 
 稲城では、特になにもせず


2泊3日で、シャングリラに向かいました。


  長い旅だ、こんな時もある 笑



■移動情報
DSC_9321.jpg

 インドのハンピを思い出した風景だった


リタン→稲城(ダオチェン)
 8時~9時の間にミニバスが出ます
 所要時間3時間 60元
  ※稲城へは、ローカルバスよりミニバスが便利

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/203-0ab2f9bf
Listed below are links to weblogs that reference
亜丁にいかぬら稲城には行くな!! from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.中国 > 亜丁にいかぬら稲城には行くな!!

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。