Home > スポンサー広告 > 世界遺産 バナウェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/239-dd602308
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 世界遺産 バナウェ

Home > 5.フィリピン > 世界遺産 バナウェ

世界遺産 バナウェ

DSC_1987.jpg

前回、脱線しすぎたようで 汗

  はい、バナウェイに行きました♪


  世界遺産のライステラス
DSC_1954.jpg

その昔「イフガオ族が神への捧げものとして作った」と語り継がれ
すべての田の壁をつなぎ合わせた長さが地球半周以上といわれる
 天国への階段だ!!



バナウェビューポイント
目の前に広がるコルディリェラ山脈の、山々の傾斜がすべてライステラスという絶景ポイント


バナウェにつくと、やたらガイドのお誘いがありますが、

ゆっくりしたかったので、1日目はビューポイントだけ行く事に!!


DSC_1938.jpg

センターから歩くと1時間 
トライシクル(写真の乗り物)だと20~30分 往復200ペソ

トライシクルをチャーターしていく事に

この人が、めっちゃいい人でビューポイトを色々案内してくれた♪

DSC_1978.jpg

この詩は歌にもなっているようで、歌ってくれた♪

  とても、いい歌だ・・・


ビューポイントには、民族衣装をきたイフガオ族がいて
一緒に写真がとれます チップの相場20ペソ(ドネーションといわれた)

イフガオ族(イフガオぞく、Ifugao)はルソン島北部のコルディリエラ山脈に居住する少数民族。
フィリピン・イフガオ州の語源となった。プロト・マレー系の民族で1975年時点の人口は約13万人。
イフガオ族は山岳農耕民で、標高1000mから1500mの山腹に石垣棚田を作り水稲耕作を行う。



DSC_1982.jpg

DSC_1986.jpg

DSC_1989.jpg

ビューポイントだけ行って、写真撮ってすぐ帰ってくると思っていたので、

こんなに色々案内してもらって、嬉しかったなぁ~


 自分のペースで歩いて行くのも好きだけど、

 トライシクルに乗って色々案内してもらえるのもい~ねっ


ちなみに、トライシクルの運賃は決められているの安心
DSC_2101.jpg


危機遺産にも登録
バナウェのライステラスは1995年に世界文化遺産に登録されたが、
後継者不足による維持の困難さから、2001年には危機遺産にも登録されている。
   地球の歩き方より

DSC_1964.jpg

現金収入を求める若者たちが町に出て行き、後継者不足で棚田が荒れ果ててしまったのだ!!

         全体の3割が休耕田に!!


バナウェは一期作
田植時期(1~2月) 収穫期(6~9月)

バナウェのライステラスは粘土質の土壁でできているが、
近年になり、降雨や地震、土壌の軟化などから表土流出が起こっているようだ

 あたしは、学校の兼ね合いもあり12月に訪れた


でも折角いくなら、シーズンに行くべきだね・・・

 長期の旅だと、シーズンに行くのが難しいのが難点だわ 涙

DSC_1943.jpg

 世界遺産のライステラス

正直、そこまで感動しなかった


危機遺産というのも納得できた
シーズン的問題
その前に、サパとかでライステラスを見慣れた事もあったんだと思う。。。


DSC_2004.jpg
バナウエの教会にて
  イエスのバックにはライステラスが描かれている



イフガオ族は、棚田を神から与えられた宝だと信じて、
2千年に渡って固有の文化を守ってきた。

田植えや収穫の時には、
ユネスコの無形遺産にも登録されている口頭伝承の唄「フッドフッド」が歌われたという


棚田を 守ってきた先住民族イフガオ族の伝統的な暮らしが薄れつつある。。。


  綺麗な景色を見ることだけが旅ではない!!

この様な事実を目にした事、それがとても意味があった

DSC_2009.jpg



   バナウェ やはり行ってよかったです!!



移動方法
DSCF2442.jpg

バギオから KMSバスが直行 予約可能 415ペソ 所要時間8時間~
  バス停→タクシーにバス会社の名前を言えばバス停までいける(歩き方の地図にも掲載あり)

バナウェ→バギオAM7・PM6 415ペソ
  (AM6時30分にチケット売り場オープン、前日までの予約不可)


※OHA-YAMITransからも出ています(こちらの方がバスが高級?そう)
  KMSと出発時間が違います。

ボントックからは、ジプニーで2~3時間 150ペソ

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/239-dd602308
Listed below are links to weblogs that reference
世界遺産 バナウェ from バックパッカーに挑戦だい

Home > 5.フィリピン > 世界遺産 バナウェ

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。