Home > スポンサー広告 > イチオシ!!アメリカ自然史博物館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/260-9c7bcbc9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > イチオシ!!アメリカ自然史博物館

Home > 7.ニューヨーク > イチオシ!!アメリカ自然史博物館

イチオシ!!アメリカ自然史博物館

DSC_2776.jpg

 
  アメリカ自然史博物館は、ずーと気になっていた場所


いやぁ~テンション上がりました♪

  そして期待は裏切らなかった!!


     何時間でもいれるなぁ~ココ
    
sizennsi.jpg


アメリカ自然史博物館The American Museum of Natural History

1869年の創立以来約140年もの歴史がある世界最大級の博物館

収蔵する標本や模型はなんと3400万点を超える巨大なコレクション

その全てが展示されている訳じゃないから驚きだよぉ!!

  だってこの博物館 ものすご~く広いんだよ

間違いなく1日居れる!!


大型恐竜の化石や他では滅多に拝見できない動植物の展示物で有名




特に感動したのがローズ宇宙センターにあるプラネタリウム

果たしてこれをプラネタリウムと表現していいのだろうか??

DSC_2761.jpg

実はあたしプラネタリウムに行った事がないです

だから絶対行きたいと思っていて、話を聞くとなんとこのプラネタリウム

NASAとの共同で作ったらしく、めっちゃいいと絶賛の声!!


  尚更行きたくなるってもんです



このプラネタリウムの場所が、中々見つからず

やっと見つけた!!と思ったらチケット拝見

  やっぱり追加料金いったんですかぁ


博物館に入場する時に、博物館だけか特別展を見るのか聞かれた
あたしは勝手にプラネタリウム込と思い込んでいたので、通常の16ドルしか支払ってない

  
  追加料金払っても絶対みたい!!と 出口を出てチケット売り場に言って事情を説明


そしたら、
チケット売り場のお姉さんがプラネタリウムに案内してくれて、

   チケットナシでなんと入れてくれた


 なんともイキと言うか、なんて優しい博物館なんだ!!



プラネタリウムでの、約30分間の天体ショー



      感動 感動 感動の嵐だぁよぉ~


  もう宇宙旅行に行っていると錯覚するぐらいだ



流石NASA様 アメリカ様

   

    あたし いつか宇宙旅行行ってみたいぞ!! 実現するかな?



詳しくはこちらアメリカ自然史博物館オフィシャルサイト→コズミック・コリジョン



DSC_2762.jpg

ここの魅力はまだまだつづく

  数多くの動物のジオラマはお見事!!

DSC_12756.jpg


 剥製の迫力ってすごいねぇ

  あたしは動物の中では白サイが一番好き


   ここでも興味いっぱいのあたしは、展示物を覗きこんでみてた



DSC_2727.jpg

DSC_2729.jpg

「アフリカの民族」

アフリカの展示物が半端なく多い

 どれだけ、アフリカから奪ってるねん!!って心の中で突っ込みいれてしまった


偏見かな、美術館、博物館=戦利品ってイメージがあるもんで 

一応、
世界各地に派遣した探検隊などの収集した豊富な資料を収めると書いてありました。

DSC_2745.jpg

民族衣装に興味があるので、沢山展示されていてこれまたよかったなぁ~


アジアの人々のホールには

日本ギャラリーもあります

DSC_2751.jpg
海外で、日本の物を見るって不思議


この他にもタイの仏像、インド、チベット、中国、ロシア、東アジアの展示品などなど

  これらは、めっちゃ少なかった


DSC_2732.jpg

こ~ゆ土偶系も好き♪


  そう あたしの好みにドンピシャなんよね~ この博物館


DSC_2741.jpg

DSC_2742.jpg


この博物館の魅力 あたしのテンションの上がり具合で伝わりますかぁ? 

 前回の近代美術館の記事と偉い違いだ 笑


DSC_2774.jpg

「ホール・オブ・ヒューマン・オリジンズ」
ヒトの起源と進化の過程や脳や遺伝子の謎などが解説。
化石や、ホモサピエンスの模型、映像、パネルなどで人類の歴史を楽しみながら学ぶことができる


  うぅ。。。英語が分かればもっと楽しめるのにぃ 涙


DSC_2770.jpg

イースター島に行った事があるあたしとすれば、こんなモアイ

テンション上るはずないのですが

 そうこの博物館ベン・スティラー主演 映画「ナイトミュージアム」のロケ地になった場所

 映画を見た人ならこのモアイ、テンション上らないはずはない

他にも登場人物探しをしたが見つからず 涙

 あれは映画だけの世界なのか??


DSC_2782.jpg

DSC_2790.jpg


脊椎動物の起源や

一番人気の恐竜館
100体を越える「恐竜」の骨格標本が展示。
しかもそのほとんどが、本物の化石


マンモスの化石も、像の先祖のマストドンも


  もうなんでもある!!



DSC_2802.jpg
入口にあるのは、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトの像

 このお方も映画に出てくるよねぇ~



この博物館、まぢ迷います!!

日本語のフロアマップがあったようなので、まず手に入れましょう♪


そして、本当のナイトミュージアムが体験できるようです!!

今もやっているかわかりませんが
博物館で募集しているSleepover Program「A Night @The Museum」という
8歳~12歳までの子供を対象とした宿泊プログラムあるんだって

写真を見ると、宿泊施設がある訳じゃなく、展示物の前で寝ているの

 オモシロすぎ~


ます ますこの博物館好きになったわぁ♪



Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/260-9c7bcbc9
Listed below are links to weblogs that reference
イチオシ!!アメリカ自然史博物館 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 7.ニューヨーク > イチオシ!!アメリカ自然史博物館

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。