Home > スポンサー広告 > 台湾 九ふん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/269-4b720bc8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 台湾 九ふん

Home > ピースボート78 > 台湾 九ふん

台湾 九ふん

R0010178.jpg


ピースボート 78回地球一周の船旅

スタッフとして乗船してきました♪


参加者で乗ったのは、2005年 51回クルーズ

その後 縁あって78回クルーズに乗船してきました!!

  このブログでは寄航地の写真をアップしたいと思いまーす

  船内生活は一切アップしません、あしからず!!
R0010208.jpg


今回は仕事で行くのでね、
流石に一眼レフは持っていけないので
購入しました!! 念願のコンデジ

  リコーGRⅣ



1.png


■台湾・基隆
「九ふん観光」

R0010169.jpg


まずは基隆中正公園
日本統治時代には台湾八景に選ばれた場所で、今では基隆市民の憩いの場所

写真の観音像は中に入ることができて、小窓から周囲の風景を眺めることができる♪

(高さ22.5メートルで、内部は五階)

観音像の両側には、巨大な金色のライオンが守り、周辺には18の羅漢像の彫刻があります。

R0010172.jpg

  この公園から町が一望できます!!

  夜景とか綺麗だろうなぁ~


次、海門天険
R0010175.jpg

海門天険は、1840年に勃発したアヘン戦争の際に、基隆湾防衛を目的とし建設された砲台。
1884年清仏戦争の際破壊されたが、その後修復された。砂岩をレンガ状に積んだ城門や砲台と、
復元した清代の大砲が残っている。

二沙湾一帯にあるところから「二沙湾」砲台ともいう。

で、ランチして

 次は、まってました!!九ふん

R0010179.jpg


台湾東北部の丘隆地で山を背にし海に面した九ふんはその昔、台湾の一寒村に過ぎなかった。

が、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、
日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。
九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめており、
当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されている。
しかし第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、
ゴールドラッシュの終わりともに廃れていった。

1989年、それまでタブー視されてきた二・二八事件を取り上げた映画
「悲情城市」のロケ地となったことで九份は一躍有名になった。



R0010217.jpg

R0010216.jpg


日本では宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街として紹介されることが多いが、スタジオジブリが公認しているわけではない。
R0010220.jpg


ジブリのモデルってこのパターンが多いよね~w
千と千尋の神隠しで言えば、九ふんより中国の麗江の方がぴったり

ラピュタでいえば、マチュピチュより、シリアのクラックデシュバリエだな
   (個人的意見ですがw、両方、ブログにてアップしています→麗江 ・ クラックデシュバリエ

 興味ある方、是非行ってちょーだいね オススメです。


  
ずーと行きたかった九フン

 雨なのは残念でしたが、


仕事じゃなければ、楽しめる所だと思います。
 当たり前かw


R0010234.jpg

ツアーも終わり

 目指すは夜市


台湾にきて夜市はやっぱり外せないでしょう


 船から徒歩でいけるのもいいね

R0010246.jpg

夜市はPBだらけだったw

  どの店が美味しいとか、情報がすぐ入るのがいいね

ちなみに、この餃子の店 めちゃうま!!

R0010237.jpg

 このサンドも、また食べたい!!

 あーやっぱり食べ歩きは楽しいなぁ~


         夜市最高!!


何気に初めての台湾
 みんなが イイって言うの分かるなぁ~

 ごはんが美味い!! これは本当に重要なんです。

R0010267.jpg

楽しい思い出をいっぱいのせて
  船は次の寄航地へ向かうのであった



  それにしても、GRまだ上手く使えない 涙

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/269-4b720bc8
Listed below are links to weblogs that reference
台湾 九ふん from バックパッカーに挑戦だい

Home > ピースボート78 > 台湾 九ふん

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。