Home > スポンサー広告 > タヒチ・パペーテ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/287-619095b2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > タヒチ・パペーテ

Home > ピースボート78 > タヒチ・パペーテ

タヒチ・パペーテ

R0011993.jpg
125px-Flag_of_French_Polynesia_svg.png
1日目→自由行動(お休み)
2日目→「タヒチ島とモーレア島観光」
R0011908.jpgパペーテの港にて

タヒチの形成
118の島は火山活動によってできた島と、珊瑚の塊によってできた2つの種類。
タヒチは、西洋人によって発見され、1880年に正式にフランスの植民地となってから
フランス語はもちろん、フランス式の政治、経済観念や流通システム、教育、宗教、食事、生活スタイルが持ち込まれ、
先住民のそれらが全て取ってかわり、現在では固有の文化や伝統が失われつつあります。
タヒチの呼び名は仏領ポリネシアだが、国土としてはフランス
公用語フランス語、タヒチ人の国籍はフランス国籍。



ポリネシア・トライアングル
太平洋の島々の定住化は主に、3つの民族グループによってもたらされた。
しかし、その地形的境界はあまりはっきりしない。
文化の基準によって分類されている。
先住民族といことは、北方ではマオヒと言われるが、
ニュージーランドではマオリという。星座をつかった航海術を使ってカヌーで島々を航海していた。
1 マリアナ、キョロライン、マーシャル諸島を含むミクロネシア
2 ニューギニー、ソロモン、バヌアツ、ニューカレドニア、フィジーからなるメラネシア諸島
3 ハワイ、イースター島、ニュージーランドから成るポリネシア・トライアングル
三角の中心にタヒチがあると言われている。



R0011918.jpg
 
はい、こちらも2度目のタヒチはパペーテ
1日目はお休みということで、少し町をプラプラして
ル・ルロット(屋台)にいってきました♪
夕方5時から深夜12時まで、
トラックを改造したレストラン(ルロット)が所狭しと立ち並びます。

写真は久しぶりのチョーメン
 めっちゃ美味しかったなぁ~

ちなみにこちらの屋台では、アルコールは売られていません。

m_papreete[1]
パペーテの地図です(ネットから拝借しました)
港周辺に、色々見所があるので散歩しやすいですヨ


翌日は、タヒチ島とモーレア島を両方行く!よくばりなツアーです♪

○タヒチ島

■アラホホの潮吹き穴
R0011939.jpgR0011940.jpg
 潮がふいた瞬間がでなく、すみません(ちゃんと見れますよ)



■ ビーナス岬
R0011945.jpg

1767年にヨーロッパ人が初めて上陸した歴史的な場所で、地元の人々に人気の海水浴場のひとつ。


R0011954.jpg
R0011955.jpg
R0011952.jpg

火山活動でできた島のため、溶岩が砕けてできた黒砂のビーチが多いようです。



タヒチの国花は「ティアレ タヒチ」ですが、

 あたしはハイビスカスが断然好きです♪

タヒチには300種くらいのハイビスカスがあるといわれ、種類によっては薬用に用いられているみたいです。

R0011949.jpg
R0011951.jpg

 タヒチで何種類のハイビスカスを見つけられるか?



南の島の花ではハイビスカスと同じ位、ブーゲンビリアが好きなのですが、
残念ながら見つけられませんでした。

 あると思うのですが・・・

  花を探す旅、そんな旅もいいですね♪


タヒチ島では、最後にマルシェでゆっくりお買物をして、モーレア島へ移動です。


お土産は、ヒナノグッズや、パレオを購入されている人が多かったです。

モノイ・オイルや黒真珠も有名ですね☆


○モーレア島

R0011972.jpg

タヒチ島のすぐ隣にあるモーレア島へはフェリーで約30分


R0011971.jpg
 ランチしたレストラン、カヴェカホテル内にて

緑の高峰とラグーンが織りなす絶景が広がるモーレア島
ゴーギャンは山の連なりを見て、”古城のようだ”とたとえた。。。


ちなみに、あたしは2005年PBにて
自由行動にてモーレア島に来ました。
水上コテージからペンションまで、ステイ先は多彩ですが、
貧乏旅行者でも、ドミトリーがあり宿泊できます。
DSCF9599.jpg
 2005年宿泊先ドミトリーの写真

ホテル専用のプライベートビーチもありました。

モーレア島では、ホテルのプライベートビーチが多いですが、

パブリックビーチもちゃんとあります。
IMGP5287.jpg
  2005年の写真 


今回のツアーでは海にはよりませんでしたが、
モーレア島の海は、本当に綺麗です☆

はい、今回のツアーに戻ります。
R0011981.jpg
R0011974.jpg
R0011985.jpg

モーレア島では、ジープに乗って観光したのですが、
パイナップル農園の道は、まるでアトラクションに乗っているかのようで、
少しのスリルもあり、同じジープの皆さんで笑い合ってました。

   楽しかったなぁ~


ポリネシア祭壇「マラエ」を観光し、

そしてヴェルヴェデール展望台へ
中央にオツイ山を挟み、右にクック湾、左にオプノフ湾
R0011987.jpg


モーレア島
自然も多く
海も綺麗
リゾート気分も味わえ
地元の人の暮らしぶりも垣間見えます。。。。

ちなみに展望台といえばもう一つ
TOATEA(トアテア)の展望台があります。
こちらは、よくカタログ写真に掲載されている水上コテージと海の風景です。

時間があれば、必ずよりたいところですね~


 タヒチ
   最後の寄航地


  南まわりの旅


皆さん、いかがでしたでしょうか。。。。


このブログはあたしが行った観光のブログだったので、
参加者で若い子のブログだったら、又全然違ったものになったと思います。
観光じゃなく自由行動も多いだろうし、交流ツアーもPBならではですね。
参考というより、まぁ あくまでも私個人的な旅の記録だと思って下さい。

2012.12.13~2013.3.25

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/287-619095b2
Listed below are links to weblogs that reference
タヒチ・パペーテ from バックパッカーに挑戦だい

Home > ピースボート78 > タヒチ・パペーテ

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。