Home > スポンサー広告 > アパルトヘイト・ウォール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/30-355d221d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > アパルトヘイト・ウォール

Home > 5.イスラエル > アパルトヘイト・ウォール

アパルトヘイト・ウォール

分離壁(変換後)


アパルトヘイト・ウォール。隔離壁・分離壁などとも呼ばれる、
イスラエルが「テロリストのイスラエルへの侵入を防ぐため」と称してヨルダン川西岸地区に建設中の壁。


  至るところに設置されている検問所や道路封鎖により
パレスチナ人の移動が制限されている
アパルトヘイト・ウォールにあるチェックポイント、ここを通過するには審査を受ける必要がある。

isr4.jpg


   アパルトヘイト・ウォールは、パレスチナの町を分離しているのだ!!



クリスマスイブにいったベツレヘムは、パレスチナ自治区

このチェックポイントを、勿論通る事になる。
パスポートチェックなどうけるものの、外国人に対しては緩いんだと思う。
Picn66.jpg




パレスチナ側アパルトヘイト・ウォールには、多くのメッセージや絵が描かれている。
Pic67.jpg
               



あたしは、やれ平和とか、エコ、ボランティア、

   その手の話が苦手だったりする。

特に人に押し付けられるのは、勘弁してくれって思う。。。ヒネタ女です。


それでも、知るって事は重要だと思うし、

自分の目で見る事、感じる事は、すごく意味ある事だと思う。


前回も書いたけど、私は「プロミス」と言うドキュメンタリー映画を見て、

分離壁の存在も知った。


  イスラエルは、いつか絶対来ようと思っていた地


まさか今回の旅で実現出来るとは、思ってもみなかった。

 何が出来るって訳ではないけど、とても意味ある日になりました。


お互いの事を全くしらないパレスチナとイスラエルの子供達
敵対する社会に暮らしながら、互いへの興味を募らせる子供達
彼らは、1日だけ一緒に過ごすことになったが。。。。
7人の子供たちのありのままの日常を追いながら、
「人はなぜ憎みあわなければならないか」を問う。


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/30-355d221d
Listed below are links to weblogs that reference
アパルトヘイト・ウォール from バックパッカーに挑戦だい

Home > 5.イスラエル > アパルトヘイト・ウォール

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。