Home > スポンサー広告 > 2014年オタクの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/300-07e16695
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 2014年オタクの館

Home > 映画メモ > 2014年オタクの館

2014年オタクの館

  • Posted by: shinobububu
  • 2014-12-29 Mon 19:01:23
  • 映画メモ
The-Internship.jpg


2014年1月~12月までにみた映画を勝手に☆評価

解説なしの個人的メモ♪





■ゼロ・グラビティ

163076_01(変換後)(変換後)
2013年アメリカ/イギリス 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー


スペースシャトルでの船外活動中に事故に見舞われ、宇宙に放り出されてしまったベテラン飛行士と医師。
2人が暗闇の恐怖と戦い、生きて帰還すべく壮絶なサバイバルを広げる。

001_m.jpg

宇宙飛行士が最も忠実に宇宙空間を再現した映画として「ゼロ・グラビティ」を評価

86106.jpg

はい、映画館3Dで鑑賞してきました!!(3D好きとしては、勿論行くってもんで♪)
確かに映像はすごかった!! 宇宙空間を疑似体験してきたって感じだったが、
なんせ映像に力を入れすぎたからか?内容がついてこない
すぐ飽きちゃって 退屈だったよ(記憶に残らない映画間違いなし)
ラストも「はぁ〜」って感じで・・・
脚本作りを完全に無視しただろーと 個人的に怒りが・・・
(そんなに緊迫感が伝わらなかった)

オススメは字幕より、吹き替えってTVで言ってたが
水平が意識されて 360°上も下もない無重力の空間が味わえないだって
私は字幕で行ってきました。

人によっては酔うみたいですね〜

映像が凄いだけに、本当に残念なんです。。。
映像が売りなんだから、内容に期待する方がダメなんだろねぇ
映画館でこの感想なんだから、絶対家で見てもつまらんよね〜 多分
星2つ ⭐️⭐️




■ザ・イースト

poster2(変換後)
2013アメリカ/イギリス  女優ブリット・マーリングが主演、製作、脚本を手掛けたサスペンス

身分を偽って環境保護団体の「ザ・イースト」(自然破壊をもたらす企業を標的にする環境テロ集団)に
潜入することになった元FBIエージェントで今はセキュリティ会社に勤めるの主人公のサラ
彼らの理念に共感しつつ最後に彼女が下した決断とは・・・

Z322022055.jpg

アレキサンダー・スカルスガルドが演じるカリスマリーダーベンジーが かっこいい❤️
まぁ あたしが潜入しても心ひかれるねっw

サスペスンって感じがそこまで強くなく、派手さもないが
よかったですよ!!

あのテロ集団が、よくいるヒッピー旅人の雰囲気だったので
個人的にはそこにしっくり♩
いる いる こんな感じw
20131225112850ee4.jpg

星3つ ⭐️⭐️⭐️





■華麗なるギャツビー

b423c63b(変換後)
F・スコット・フィッツジェラルドの1925年の小説『グレート・ギャツビー』原作
『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督とディカプリオ『ロミオ&ジュリエット』以来のタッグ!!
2013アメリカ レオナルド・ディカプリオ, トビー・マグワイア, キャリー・マリガン, ジョエル・エドガートン,


宮殿のような豪邸に暮らす、謎めいた男がいる。彼の名は、ジェイ・ギャツビー。
どこから来たのか?どうやって大富豪になったのか?仕事は何をしているのか?いったい何のために、
毎夜のように豪華絢爛なパーティーを開くのか?誰一人その答えを知らない

The-Great-Gatsby.jpg

狂乱の20年代(Roaring Twenties)を象徴するようなパーティー(『ムーラン・ルージュ』を思いだすね)
photo_020.jpg
華麗でゴージャスな世界観を演出
「プラダ」や「ミュウミュウ」「ブルックス・ブラザーズ」が衣裳を担当
「ティファニー」がジュエリーをはじめ、インテリアや磁器、フラットウェアなどを提供


photo_013.jpg
やたらTVで予告してたから、すごく気になっていた作品
想像していた内容と違ったけど、嫌いじゃない!!(74年版は見てないです)
謎を強調しすぎだろ!! そんな映画じゃ〜なかった。。。

夢の象徴デイジー!!
ギャツビーにとっては1度きり一途な愛、デイジーにとっては愛の1つに過ぎなかった・・・
なんて切ない男なんだ ギャッツビー

星3.5つ ⭐️⭐️⭐️.⭐️





■WORLD WAR Z

world-war-z-poster-003(変換後)
2013アメリカ 「チョコレート」の監督: マーク・フォースター  ブラッド・ピット  ミレイユ・イーノス

全世界で人間を狂暴化する“謎のウイルス”の感染者が爆発的に増加
愛する家族と人類を救うためにブラッド・ピットが立ち上がる!

world-war-z-brad-pitt-004.jpg

はい、ゾンビ映画です
CGで作られたゾンビさんたち
これでもかぁーってくらい 出てきますw
original1.jpg

ユニバのホラーナイトみたいやな
137697314589813215014_image_20130820133225(変換後)

暇つぶしに、楽しめるのでわ?
星3つ ⭐️⭐️⭐️





■The Internship

the internship - google crashers

2013年 日本劇場未公開 監督:『ナイト・ミュージアム』のショーン・レヴィ
ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン


40代で失業した2人組がGoogleにインターンとして潜り込み、20代の上司の下で奮闘するコメディ

9941_mladji_referenti_3_Copy_(変換後)

むっちゃ面白かった♩
その時働いていた仕事も関係して、感情移入していたのかもしれないけど・・・
Googleいいなぁ〜 こんな環境で働いているのかな?
ザ・アメリカンコメディって感じですが、私、好きなんだなぁ〜

ちょっと甘い星4つ ⭐️⭐️⭐️⭐️




■L.A. ギャング ストーリー

013.jpg
2013年アメリカ ジョシュ・ブローリン, ライアン・ゴズリング, ショーン・ペン, ニック・ノルティ, エマ・ストーン

1940年代から1950年代のロサンゼルスで起きた実話を基に、ロス市警とマフィアの戦いを描く


L.A.市警の最強極秘チーム  しぶい。。。しぶくてかっこいい♩
cast005_1(変換後)

ギャング史上もっとも危険なボス、ミッキー・コーエンを演じるショーン・ペン
20130523070254.jpg


お決まりの ”謎めいたボスの愛人” エマ・ストーン
1388135379.jpg

この手の映画は好きなんで、単純でベタでわかりやすい
全編にわたり、ドンパチ映画
面白かった。。。。
ただ何故わたしは、北野映画は嫌いなのに、アメリカのギャングモノは好きなんだろう?
謎だわw

星3つ ⭐️⭐️⭐️




■最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方(変換後)
2008年アメリカ 監督:『ミザリー』『スタンド バイ ミー』のロブ・ライナー  
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン


勤勉実直な自動車整備工のカーターと大金持ちの豪腕実業家のエドワード。
病院で出逢い人生の期限を言い渡された二人の男性が、棺おけに入る前にしておきたいこととして
棺桶ノート”バケット・リスト”に書き出したことを叶えるため旅行に出かける…

Original_01689_2.jpg

ベタ、ベタな内容ですが、
そこは、大 大ベテラン俳優の共演だけあって
渋〜く、そしてユーモアたっぷり♩みせてくれます!!
    
素直な人は感動するのでわ?
私は素直でないので
星3つ ⭐️⭐️⭐️




▪️ベガスの恋に勝つルール

ベガスの恋に勝つルール(変換後)(変換後)
2008アメリカ キャメロン・ディアス, アシュトン・カッチャー, ロブ・コードリー, レイク・ベル

ラスベガスで出会ったジョーイとジャックは意気投合し、酔った勢いで結婚
翌日には婚姻の無効手続きを始めようとしたが、ジャックがスロットマシンで300万ドルを当て、
二人は賞金の所有権を主張。。。痛快ロマンティック・コメディ!!
080617_vegasrule_main.jpg

ラブコメやらせたらピカイチ、キャメロン・ディアス
「バタフライ・エフェクト」とはまた違った味でかっこいいアシュトン・カッチャー❤️
安定した二人に、
  ラブコメ王道のストーリー

面白くないわけない
20080818104655.jpg
ベガスでの弾けっぷり
羨ましいぜ!!

星3つ ⭐️⭐️⭐️
 



■ラッシュ/プライドと友情
Everyone’s driven by something

41juQSbP98L.jpg
2013アメリカ/イギリス 『コクーン』『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督

1970年代のF1シリーズで繰り広げられた、英国人ドライバー、ジェームス・ハント(マクラーレン)と
オーストリア人ドライバー、ニキ・ラウダ(フェラーリ)のライバル関係を描いた実話に基づく映画

ニキ・ラウダは「私がそれを初めて見たときに感動した。
ハリウッド的な変更はなく、非常に正確だ。そして、非常に明らかに私を本当に驚かせた」と述べた。
8b76a005-s.jpg
事故後のニキ・ラウダとジェイムズ・ハント



「マイティ・ソー」で主人公のソーを演じた、クリス・ヘムズワースが演じる
自由奔放なプレイボーイのハント❤️
rush-chris-hemsworth.jpg

ハントの宿命のライバル
真面目で沈着冷静「走るコンピューター」と呼ばれたラウダを演じるダニエル・ブリュール
Rush-Chris_Hemsworth-Daniel_Bruhl-004.jpg

前評判がよかったので、かなり見たかった作品
F1の知識がないが、かなり楽しめました♩
レースのシーンも迫力で、何よりその話の展開や内容にどんどん引き込まれた。
危険な死と隣り合わせで戦う。。。私には理解できないなっ
評判通り、期待はずれにならず面白かった♩

Rush-Chris_Hemsworth-Daniel_Bruhl-002.jpg
星4つ ⭐️⭐️⭐️⭐️






■アメイジング・スパイダーマン2

7522070965350dfe5220ca0016(変換後)(変換後)
2012年の『アメイジング・スパイダーマン』の続編

ライミ版よりキャストが断然好みになっているので、そこが嬉しい❤️
アメコミ映画は嫌いじゃ〜ないが、ライミ版は本当キャストが好きじゃなくって感情移入が厳しかった。。。
sub1_f-50833_r_large.jpg


新キャストのデイン・デハーン
18487.jpg
彼が美しい。。。。
  若い頃のレオナルド・ディカプリオに似ているとの声もあるみたいですが
    (心でキャーキャさけんでたw)


で、感想は
今回は、映画館3Dで鑑賞しました。
最新の技術が駆使されたVFX、映像の迫力はさすが!!と言いたい所だが
私は全然ダメだった。。。。逆にVFX感満載で ユニバに来たのかと・・・
ビルへ飛び回るシーンは、酔ってしまうし。。。
もっと普通にしてくれ!!映画館にいって損した感じだったョ
内容は、う〜ん。。。。特に。。。。(内容はライミ版の方が好きかも)

ただ ただ ハリー・オズボーン(デイン・デハーン)に出会えたことに感謝した映画だったw
星3つ ⭐️⭐️⭐️





■アナと雪の女王

20131128174528(変換後)
2013アメリカ

20140417-00000008-wordleaf-1cbbd7e96d4f041fd285dc90e9a997d53(変換後)

映画館3D鑑賞してきました!!
生まれて初めて日本語吹替版を映画館で見た。
元々ディズニー作品は好きなんだが、今回はTVで神田沙也加の歌声を聴いて映画館に足を運んだ♩
TV(スッキリ)で歌声聴いた時もウルウルしたんだが、映画館でも感動いっぱい♩
アニメの内容とは違う色んなことが、勝手に頭をよぎった!!
よーがんばった沙也加(お前は、沙也加のおかんかっ!!w)
その後、英語字幕でも見たが、この映画にかぎり日本語吹替版の方がいいね❤️
内容よりも歌が好きです。。。
星4つ ⭐️⭐️⭐️⭐️




■風立ちぬ

000-560x600(変換後)
2013宮崎駿

実在の人物である堀越二郎をモデルに、その半生を描いた作品であるが、
堀辰雄の小説『風立ちぬ』からの着想も盛り込まれている。
そのため映画のポスターには両名の名を挙げいる wikepediaより抜粋

3a647f2d6f84f14cceb2c9830f1181dd.jpg

賛否両論あるこの映画
見終わった後に、色んなサイトで調べまくった記憶がw
映画を分析した面白いサイトが沢山あって
それだけ、みんなこの映画に引き込まれたって事なんだろうね〜

基本ジブリ作品は好きではなく、でも今回は零戦設計者好きな題材だ!!

宮崎駿の飛行機(戦闘機)マニア好きと反戦思想の矛盾
二郎は優しいのか冷たいのか、よく分からない性格
問題の喫煙シーン
戦闘シーンが描かず
軍事主義を美化??
見終わった後で、うんちく言いたくなるこの映画
普段の宮崎駿の映画より断然好きなんだが、なんだか消化不良な映画だった
そして、庵野秀明の声が無理だった。。。

好きなんだが、あえて星2.5つ ⭐️⭐️.⭐


これが何かわからず、すぐ調べた!!
img_54ba380c4fe098844367dc764e8f77909759.jpgi320.jpeg
主人公の二郎が買った「シベリア」
昭和時代にはおやつとして広く愛されていたんだって♩




■武士の献立

BSWBipbCMAAtzeN(変換後)
2013年 上戸彩, 高良健吾, 西田敏行, 余貴美子

実在の包丁侍、舟木伝内と安信親子とその家族を描いたヒューマンドラマ
料理上手の"出戻り娘"が嫁いだのは、"でき損ないの包丁侍"
ふたりは本当の夫婦になれるのか?

ebec3e602e1e828187d416e81fee4178.jpg

悪くもないが、良くもなく
少し退屈だったりもしたので、暇つぶしにもならず
だったら、見なくてもいいんじゃない?
星2つ ⭐️⭐️




■藁の楯

本ポスター(変換後)(変換後)
2013年 監督: 三池 崇史  大沢 たかお, 松嶋 菜々子, 岸谷 五朗, 伊武 雅刀, 永山 絢斗

懸賞金10億のクズ(-凶悪犯-)を、命懸けで移送せよ!
5人 vs 1億2千万人 ――― 全国民が敵
12_20141222163322dc3.jpg

こんな作品がカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたなんて
恥ずかしい・・・・
演技も内容も全てにおいて、ひどかった。。。。
星1つ ⭐️




▪️マレフィセント

6ba4403c19e5d1feb7e75f95b3955cb9(変換後)
2014年アメリカ アンジェリーナ・ジョリー

『眠れる森の美女』のリメイクとなっており、マレフィセントの視点から物語が描かれる。
201407030010000view.jpg


もっと面白いのかなぁ〜と期待していたんだが、
退屈でした。。。。もう少しひねるとか、考えてほしかった。。。
大人のディズニーを期待しすぎたようだ。
こんな事なら、いつものディズニーの方がよかったよっ
星1つ ⭐️

アンジェリーナ・ジョリーと言えば
監督作『unbroken』
「日本兵が外国人捕虜を虐待して人肉を生きたまま食べていた」
これ、日本で公開するんかな?
見たら気悪くなりそうやから、みたくないけど。。。。
でも、見たいなぁ〜




■トランス

c7fb4009c235e8e483c6ada6af295f66.jpg
2013年イギリス 「スラムドッグ$ミリオネア 」のダニー・ボイル監督
『トレインスポッティング』の脚本家、ジョン・ホッジと再びタッグを組んだ!!


オークション会場からゴヤの名画を奪った競売人・サイモンは、
ギャングのリーダーに殴られた衝撃で記憶を失い。。。。。
o0800053212722061182.jpg

事前情報を入れず、ぼ〜っと見ていたら
途中置いていかれそうになったw 危ない 危ない。。。
現実と幻想?が何度も行き来するので、頭がこんがらがるって感じ
集中 集中
音楽や映像など、さすがダニー・ボイル!!スタイリッシュにぐいぐい押し込んでくる♩
サウンドトラック制作をアンダーワールドのリック・スミスが担当しているんだもんねぇ❤️

面白かったが、ただ、ダニー・ボイルの好きな作品は?と聞かれると
この作品を忘れてしまいそうだ。。。。そこまで記憶に残らない映画だった。。。。
星3.5 ⭐️⭐️⭐️.⭐️




■レ・ミゼラブル

0108eiga_img(変換後)
2012イギリス  「英国王のスピーチ」トム・フーパー監督
ヒュー・ジャックマン, ラッセル・クロウ, アン・ハサウェイ, アマンダ・セイフライド, エディ・レッドメイン


原題 Les Misérables は、「悲惨な人々」「哀れな人々」を意味する。
ヴィクトル・ユーゴーが1862年に書いたロマン主義フランス文学の大河小説

1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品
the_85th_Academy_Awards-Les_Miserables.jpg

ミュージカル大好きなんだけどなぁ〜
全然だめだった。。。 退屈極まりない。。。

ストーリーが自分には、合わなかったのか?
私は、ミュージカルは華やかな方が好きなのか? 
  そうでもないような・・・

原因を考えると、ミュージカルをそのまま映画にもってくる場合、
この作品は舞台では楽しめても、映画で楽しむ事が難しいと思う。
どうせ映画でやるなら、もっとストーリーをしっかり描き
映画とミュージカルの良い部分を融合すればよかったのに。。。。
ただ、ただ だらだら 退屈だっt。。。
面白いミュージカル映画は沢山あるのに、こんな事になるなんて 涙
こんな感想、私だけなのか??
星2つ ⭐️⭐️




■聯合艦隊司令長官 山本五十六
  -太平洋戦争70年目の真実-


isoroku(変換後)
2011年 役所広司, 玉木宏, 香川照之


真珠湾攻撃によって太平洋戦争の端緒を開いた戦略家として知られる大日本帝国海軍
の軍人・山本五十六の実像に迫るドラマ。
3367_l.jpg

このような映画は(特に戦争映画など)
太平洋戦争や、山本五十六の実像について、史実と違う うんぬんが出てくると思うが、
この映画に限らず、どんな事でもそうだが、
話を聞いて、まるまる影響される人がいるのは、困ったもんだが
間違い探しをせず、素直に見てみるのもいいのでわ?(フィクションとして)
その後で、気になったら自分で調べればいい
(初めから、詳しい人(書き手が自分と違う意見)だと、イライラするだろうが)

この作品は、とてもいい映画だった。
戦記物としては、あっさりしているかもしれないが、
逆に見やすいので、色んな世代が見れる映画でわ?
見終わった後に、素直に色んな事を考えました。
私は、ひねくれているので、山本五十六の実像は話半分で見てましたがw
この映画が伝えたかった事は、十分伝わりました。。。
星3.5 ⭐️⭐️⭐️.⭐️

まぁタイトルが駄目よね
   「太平洋戦争70年目の真実」
 真実ってどんな時でも、絶対分からないものだろう。。。という持論




■英国王のスピーチ

T0009633q(変換後)
2010イギリス/オーストリア  コリン・ファース, ジェフリー・ラッシュ, ヘレナ・ボナム=カーター, ガイ・ピアース

吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世と
その治療にあたった植民地出身の平民である言語療法士の友情を史実を基に描いた作品

人前で話せない男が、国民の望む“真の王"になるためにマイクへ向かう―。


第83回米アカデミー賞で作品、監督、主演男優、脚本賞を受賞
「ソーシャルネットワーク」とアカデミー賞で対抗した作品がこれなの?って感じだ
まぁ アカデミー賞が私の基準ではないが・・・
悪い作品ではないが、このような映画なら沢山あるんではないか?
前評判良かったから、期待してみたのが間違いか?
色んな好みの人がいるから、私が合わなかっただけでしょう。。。

ジョージ6世は現在の女王エリザベス2世の父
イギリス人だったら、又違った見方ができたのかな??

星2.5つ ⭐️⭐️.⭐️




■アルゴ

cbe4680c(変換後)
2012アメリカ ベン・アフレック監督・主演

CIAが最高機密情報として封印していた衝撃の実話に基づくサスペンス。
79年、イランのアメリカ大使館が過激派に襲撃され、6人の大使館員が人質となる。
CIAの人質奪還のプロ・トニーは驚くべき救出作戦を実行するが…。

クリス・テリオは2007年の『WIRED』のジョシュア・バーマンによる記事
「How the CIA Used a Fake Sci-Fi Flick to Rescue Americans from Tehran」を基に脚本を書いた。

530762_650.jpg

事実は小説より奇なり

ニセ映画をでっち上げて6人をそのロケハンのスタッフに!って
『これ、本当の話?』と、なんども思ってしまった。
実話と言われる作品も、
話半分、事実に基づくフィクションって感じで見ているが
そもそもの作戦自体が脚色ってこともないだろうから
事実って本当にすごいね〜(コメディ映画見たいな作戦だわ)

脚本自体も面白くって、
当時の雰囲気のアナログ感がしっくり
私はぐいぐいこの映画に引き込まれた。

wikipediaに実話との相違点の記載ありました♩
(これが本当かもわかりませんがw)

星4つ ⭐️⭐️⭐️⭐️

o0480027012473314524.jpg

『民主的でありながら左翼的な首相モハンマド・モサッデクをイギリスとアメリカ政府が打倒し、
親欧米のモハンマド・レザー・パフラヴィー国王(シャー)による独裁政権を築いたことが説明される。
独裁の恐怖は1979年のイラン革命勃発により終わりを告げたが、革命はイスラム化への動きにつながっていく』ベン・アフレックは言う

イランは映画『アルゴ』に怒り心頭
映画は「CIAのプロパガンダ」であり、歴史的事実の歪曲があるとイランは考えているという。。。。。




■ショック・ドクトリン
配給-パスレル(変換後)

2009ドキュメンタリー 原作:ナオミ・クライン  監督:マイケル・ウィンターボトム  マット・ホワイトクロス


ミルトン・フリードマンらによって提唱された新自由主義(ネオリベラリズム)。
政府による市場への介入を否定し、福祉国家の解体を唱えるそのラディカルな経済思想が、
いかにして世界を席巻するようになったのか。軍事独裁政権下のチリから9・11以降のイラクまで、
戦争やインフレ、自然災害などの危機を利用し、市場原理主義を推進してきたその歴史を振り返る。


PBの企画で見ました。
語るほどの学はないが、見ていて面白かった。おすすめ〜
私が気になったキーワードシカゴ学派
ただ、よく理解できなかった所もあるので
原作を読むか(理解できるか?)もう一回DVD見たいなぁ〜

市場至上主義を推進する最適の時は大きなショックの直後です。
経済の破綻でも、天災でも、テロでも、戦争でもいい。
人々が混乱して自分を見失った一瞬の隙をついて、極端な国家改造を一気に全部やるのです





■小さいおうち
あの小さな家に閉じ込めた、私の秘密

1024(変換後)
2014監督: 山田洋次 松たか子 黒木華 片岡孝太郎 吉岡秀隆 妻夫木聡 倍賞千恵子


昭和11年。田舎から出て来た純真な娘・タキは、
東京郊外に建つ少しモダンな赤い三角屋根の小さな家で、女中として働き始める。
それから60数年後の現代。晩年のタキが大学ノートに綴った自叙伝には、
"小さいおうち"で過ごした日々の記憶が記されていた。
残されたノートを読んだ親類の健史は、秘められ続けてきた思いもよらない真実にたどり着く。
201402081020401f9.jpg
山田洋次監督と主な出演者

山田洋次監督とは相性が悪いようです私
主軸が奥様の不倫の恋なんて・・・・
そして小さいおうちではなく、大きな家だったw

現代の若者の戦前のイメージとタキの自分史のギャップを
健史の駄目出しから読みとる事ができ、そこはよかった!!

浅はかな知識で決めつけはよくない。その頃、私たちは生きてないんだからね〜
そこは山田洋次監督あっぱれ!!(もしくは原作の力なのか?)


中島京子さんの原作は、戦前の楽しく温かい暮らしが徐々に軍国主義に染まっていく様を
丁寧に描写しているようなので、原作はかなり興味深いamazonで購入しよ♩

星2つ ⭐️⭐️




映画じゃ〜ないのですがオススメ作品
■ハルとナツ 届かなかった手紙

img_0(変換後)
2005年 NHK「放送80 周年記念 橋田壽賀子ドラマ」森光子, 野際陽子, 米倉涼子, 仲間由紀恵

北海道からブラジルへと移民した姉・ハルと一人日本に取り残された妹・ナツの、
海を越えて引き裂かれた70年に及ぶそれぞれの波乱万丈の人生を描いた大河ドラマ。

60408-d.gif

「渡る世間」とかね 橋田壽賀子ドラマって、
見ると止まらなくなるから、面白くて好きなのはもちろん
題材が、移民
ブラジル移民など、存在はあたり前の様に知っていても
ブラジル移民の詳しい背景など知らなかったので、ドラマを通じて見る事ができてすごくよかった。


世界に住む日本人に会いに行くTVとかよく見るので、
この様な背景が知れて、また違った感じで最近はTVを見る事ができるようになったなぁ〜
より感情に入ってくるのよねっ
ドラマの力は凄い!!




■わたしのグランパ

watashi(変換後)

2003年 菅原文太, 石原さとみ, 浅野忠信  原作:筒井康隆

13年間刑務所に入っていたおじいちぁん(グランパ)が帰ってきた

菅原文太さん追悼映画放送で地上波で見ました。
菅原文太さんの作品を初めて見た。
優しそうで貫禄あって、こんなおじいちゃんいいなぁ〜っと素直に思えた。
いかにも筒井康隆原作って感じの作品
石原さとみが初々しいと言うか、美人に成長したね〜ってしみじみ(前から感じていたが)
たまには、こんな映画を見るのもいいね

追悼放送で見た映画なので、星評価なしで!!




■それでも夜は明ける

poster2(変換後)
2013年イギリス/アメリカ  スティーヴ・マックィーン監督
第86回アカデミー賞 作品賞他 主要3部門受賞(作品賞、助演女優賞、脚色賞)


原作は1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた自由黒人
ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記『Twelve Years a Slave』


南北戦争前のアメリカ南部の奴隷制度を描いている。
突然誘拐され、奴隷として売られた黒人音楽家・ソロモン。差別と虐待を受ける日々を耐え忍ぶが。。。。
妻や子供たちと再び会うために生き抜いた11年8カ月と26日間とはー。

98137.jpg

自由証明書を持つ自由黒人と言う存在をこの映画で初めて知った。
白人同様の生活を営んでいるが、白人社会でも、黒人社会の一員でもない
宙ぶらりん
マックィーン監督は言う白人でもなく奴隷でもないニュートラルな立場のソロモンを観客代表のように描き、
人権を持たない奴隷の境遇に対するソロモンの驚きや屈辱感を我々に追体験させる


元戦争ジャーナリストのカメラマン ショーン・ボビットのカメラワークも注目!!
木に吊されるシーンや、鞭のシーンは生々しく

ただ、後半、ブラピが出てきた瞬間に冷めてしまい。。。
ブラピいらんやろ〜って思ったが、
この映画、マックィーンの長編映画初監督作品をみたブラピが、
次の作品をプロデュースしたい!!ってオファー
「ブラッドが参加しなかったら、この映画は製作されなかったと思う」とマックィーンは語る
俳優として、数分登場しただけで誰よりも多くのことを伝えることができるから重要な役をお願いしたんだって
ブラピの役がおいしすぎる役で、急にハリウッド映画見ている現実に戻り冷める。。。
あれはいらんわぁーと私は思う。。。

結果、ソロモン(主人公)の夜は明けたわけだが
舞台は19世紀アメリカ
その後、奴隷制度は廃止
2014年現在、人種差別は根強く残っている

夜は明けない

   この邦題は嫌いだな

ブラピで冷めてしまったので残念 星3つ⭐️⭐️⭐️





■ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q


2012  『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4部作の第3作目

『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年 - 1996年)を、新たな設定とストーリーで「リビルド」(再構築)
シリーズ第1作『序』は、TVシリーズ第壱話から第六話までのストーリーをほぼ踏襲していたが、
第2作『破』からは、TVシリーズ第八話から第拾九話を元にしつつも、
新たな登場人物、エヴァンゲリオン、使徒などが加わり『新劇場版』独自のストーリーへとシフトしていった。
そして本作『Q』では、前作から14年後の世界におけるNERVと反NERV組織「ヴィレ」の戦いなど、TVシリーズや旧劇場版とは全く異なるストーリーが展開される。Wikipediaより抜粋

2696904i.jpeg

私は、Qはぞくぞくしたけどねー
かなり楽しめた♩
ある意味そこまでファンじゃないから出た感想かも??
だって、『Q』の評価めちゃくちゃ悪くないw

まぁ 今更リビルドする必要あったのか?って感じだけど
前と一緒だとファンはがっかり、
かといって裏切りは少し上くらいにしないと、
ファンはついてこない むずかしい。。。

「Q」はより一層??って感じで、だから逆に次が気になる 
   とても

エヴァを語れるほど、残念ながらオタクじゃないので
このへんでw
私は星3.5つ ⭐️⭐️⭐️.⭐️




■魔法少女まどか☆マギカ

img_3(変換後)(変換後)
2011年 TVアニメ 全12話
新房昭之監督・シャフト制作のタッグによる、オリジナルアニメ


■劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語

前編はアニメ版の8話まで、後編は9話以降の総集編になっている!!(2012年)

■劇場版 魔法少女まどか☆マギカ叛逆の物語

その後の物語を描いた完全新作(2013年)

407673(変換後)(変換後)

弟にすすめられてこのアニメを見た!!キャラクターの絵を我慢してみてほしいとw
絶対、情報を入れずに見てほしい。。。
かなりヤバイアニメだった☆
魔法少女って設定に、まず人は固定概念があるよね
素晴らしい裏切りだった!!
時間がない人は、劇場版 [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語を見れば分かるが、
やはりTVアニメの全12話をススメル!!
で、叛逆の物語
TVで完璧なまでの終わりを見せたのに、更に劇場版で見せてきました!!
凄いはこのアニメ。。。劇場版、残念なパターンに終わらず
満足です♡
総合星5つ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️




▪️秒速5センチメートル

shinkai(変換後)
2007年 『雲のむこう、約束の場所』新海誠監督 
「桜花抄」「コスモナウト」、そして「秒速5センチメートル」の3本の短編から構成



静謐で淡くささやきかけるような映像。大事な思い出をのぞき込むかのような、ささやかな世界。
東京ローカルを舞台に、一組の少女と少年の初恋と、その顛末を3つの短編で描く。


内容はともかく
背景がめちゃくちゃきれい
c0163210_17392415(変換後)61075737_org.jpg
5cm_1(変換後)
友人にすすめられ見たのだが、
友人曰く、山崎まさよし「One more time, One more chance」の長編プロモ

 その通りやったw

全然心揺さぶられる事はなかったが、悪くもない
共感できなくもないが、やっぱり出来ない
 
このアニメは完全に、自分の思春期や恋愛感に左右されるアニメですね

星どうしよ・・・(短いから、一度見るのはいいかもね)




■劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
前を向けばきっと会える。
4534530073297(変換後)

アニプレックス、フジテレビ、A-1 Picturesが手がける
完全オリジナルアニメーション企画「ANOHANA PROJECT」として2010年12月に始動
TVアニメ全11話

2013年 劇場版公開
本作品は当初テレビシリーズの総集編として企画立案されたが、
単純な再編集版を嫌ったスタッフ一同により、後日談+テレビシリーズで描かれなかった過去のエピソードが
加えられることとなった。 wikipediaより抜粋


06c3ca1e(変換後)
私は、この主人公のめんまが、どうしても嫌いなタイプで
感情移入をするのがとても難しいアニメだった。

『とらドラ!』を手がけたスタッフが名を連ねているが、
『とらドラ!』評価が高いが、私はまぁまぁなのよね〜 私との相性どうなの?このアニメ??

泣けるアニメで検索すると、必ず上位にくるこちらの作品
劇場版に関してだけいうと、見なくてもいい内容だった
それでも、最後はうるっとしてしまう。。。
嫌い、嫌いといいつつ、すっかりハマっているんだろうなぁ〜w
総合星3つ ⭐️⭐️⭐️

keyvisual(変換後)
子供時代の事故をきっかけに心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組。
夏のある日、事故で死んでしまった<めんま>が<じんたん>の前に現れる。
しかし、彼女は何故自分が戻ってきたのかわからなかった。
超平和バスターズの面々は、その理由を探すためにもう一度集まり、
止まってしまった時間が少しずつ動き始める。
奇跡の“あの日"から一年後。
彼らはそれぞれの想いを手紙に込めて、いつもの秘密基地へと向かった。 Amazonより



■劇場版『CLANNAD』

4190UrSMi3L(変換後)
恋愛アドベンチャーゲームの映像化

・2007年9月 劇場版:「もう一つのCLANNAD」というコンセプト

・2007年10月から2008年3月 TVアニメ
第1期『CLANNAD -クラナド-』本編22回と番外編1回の全23回

・2008年10月から2009年3月 TVアニメ
第2期『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』本編22回、番外編1回、総集編1回の全24回

group20-20family20-20dango(変換後)

これまた、泣けるアニメで検索すると、
1位率がかなり高い 神アニメ『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』それを見る為に、
まず『CLANNAD -クラナド-』って流れのようで
これも弟に薦められたんだが、いやぁ〜長かった。。。。
(盛り上がる所が最後の最後だもんなぁ〜)
これまた、ヒロインの渚が嫌いなタイプで、全く感情移入できず
そして、「泣ける 泣ける」と言われてみると、白けるってもんで。。。
まぁ 泣きたい人はどうぞ(評価かなり高いし、万人受け?)
映画は評価が低いので、頑張ってTV版アニメを見るしかないね〜
ゲームはしないのでわかりません!! 総合星2つ ⭐️⭐️

だんご大家族の歌は、しんみりきちゃう
img_0(変換後)





ちなみに、泣けるアニメつながりで、映画ではないが

東京マグニチュード8.0 もよかったですヨ!!(全11話)
img_2_20141229184428e23.jpeg

悠貴にやられてしまった。。。。最後のほう泣いても〜た。。。




今年のアニメではないが、今年見たアニメで好きだったもの

東京喰種トーキョーグール
t.jpg

人に紛れ人を喰らう“喰種(グール)”が蔓延る東京。
喫茶店で知り合った女の子とデートをすることになった大学生の金木研だが、
事故で瀕死の重傷を負ってしまう


最終話12話 ヤバイ
あれですっかりはまった!!
情報を入れず見るっていいね♩
まだ漫画読んでないから、早く読むぞ
ただ、12話ほどの衝撃はもうないだろうが。。。。


喰霊-零



ノンストップ放課後退魔アクション。
憎しみに揺れる魂を目覚めさせたのは誰?

これも何の情報も入れず、
主人公すら誰か分からず見たら
何、あの1話。。。。すぐ調べたら
すごいね〜 このアニメのしかけ!!
ただ1話のインパクトが強いだけに、後はまぁ衝撃はなかったが
最後まで、楽しく見れました。
漫画は読んでません、これからも読みません 多分

BswO9nTCYAIUUg-.jpg
1話のキャラ 好きなんだけどね〜




以上、今年のアニメ率
半端なく高いなw
 
 無職の時期があるとこうなるよね〜

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/300-07e16695
Listed below are links to weblogs that reference
2014年オタクの館 from バックパッカーに挑戦だい

Home > 映画メモ > 2014年オタクの館

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。