Home > スポンサー広告 > スワヤンブナート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/58-0b584216
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > スワヤンブナート

Home > 9.ネパール > スワヤンブナート

スワヤンブナート

DSCF6593(変換後)

カトマンズの空港で、ロストバケッジにあってから、

気持ち的にとても観光する気にもなれなかったが、

   やっと荷物も見つかったので、


タメル地区から歩いていける、スワヤンブナート

思ったよりも遠くて、

方向音痴の私としては本当にあっているか不安で、

何度も、いったり きたりしてしまったが、とても簡単な道のりです。 笑


 チェトラパティから西へ進めばいい!!、そしたら丘がみえてくる♪



参道の長い階段は、結構急でした。  わりとキツイです。
365段!!
1Picラー変換


頂上に近づいてくと、ブッタの目玉が描かれたストゥーパが見えてくる!!
Picn3変換後




丘の上に立つと、盆地となっているカトマンドゥの街が一望できるよぉ~
現地の人で、もすごーく賑わっていた。



 ネパールって 町をぷらぷら歩くだけでも楽しかったなぁ~


いい散歩コースでした。


Picn88変換


帰り道、ずーと後をついてくる少年がいた。
走ったり、スピード落としてもついてくるから、

とうとう怒鳴ったんだけど、

それでもついてきて、
   最後はフェイントかけて まいた 笑


 あれって 何なんだろうなぁ~??

    それにしても、しつこかった


首都カトマンズ西端の丘の上にあるスワヤンブナート寺院は、
少なくとも2000年前から巡礼と祈りの場所であり、
今日ではネパールを象徴する存在でもある。
ヨーロッパでローマ帝国が終わりを迎えようとしていた5世紀に
ブルサデバ王が建立したものであり、ネパール最古の仏教建築である。
スワヤンブナートは仏教だけでなくヒンドゥー教の聖地でもあり、
仏教寺院の間に真っ白なヒンドゥー教寺院が点在している。



Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/58-0b584216
Listed below are links to weblogs that reference
スワヤンブナート from バックパッカーに挑戦だい

Home > 9.ネパール > スワヤンブナート

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。