Home > スポンサー広告 > 涙の国境物語2 ゴーラクプル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

たけし URL 2011-08-07 Sun 22:14:57

自分もスノウリから、バラナシまで行きたいのですけど、それで、ゴーラクプルから、鉄道でバラナシまで行きたいのですけど、
鉄道の切符とかは、購入難しいのでしょうか?
よかったら教えてください。
そして、鉄道が乗れなかった場合、ゴーラクプルかバラナシへのバス乗り場は、どこにあるのでしょうか?

shinobububu URL 2011-08-08 Mon 13:42:17

スノウリに入ると、ゴーラクプル行のバスが頻繁に出ているので、
それにすぐ乗ると問題ないと思いますよ。

私の場合、バナラシ行のダイレクトバスに乗ったのが夕方だったので、
遅くなり窓口がしまったと言うオチでした。。。

ゴーラクプルでわ、外国人窓口もあるので
簡単にチケット購入できるはずです。

万一乗れなかった場合、バナラシ行のバスは
駅から、サイクルリキシャで10分でした。
もしかしたら駅近くにあるかも?ですが
私の場合はインド人の人がその時間帯に何処にバスがいるか
色々調べてくれた結果そこにたどり着きました。

万一乗れなかったら、宿を探す方がいいのでわ?

まぁ問題なくゴーラクプルで電車乗れると思いますよ。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/64-76125977
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 涙の国境物語2 ゴーラクプル

Home > 10.インド(南) > 涙の国境物語2 ゴーラクプル

涙の国境物語2 ゴーラクプル

オンボロバスで、バラナシに向かう。。。



 バスの中 

 私 インド人のおばあちゃん、

 残りの男性3名もお年寄りのインド人



だんだん辺りは暗くなって来た。

車内の電気は今にも消えそうだ

    何もない田舎道をひたすら走る


少しづつ不安になってきた。


今ここで、強盗に襲われたら、犯されそうになったら

   誰が助けてくれるんだ??


カツアゲさえ、見て見ぬふりをされた。

もう頭の中が 良からぬ妄想でいっぱいになってきた。


怖い!!
   ガラガラのローカルバスで、インドの夜道

もう無理だ と。
 ゴーラクプルから電車で行く事にした。

始めから、電車を選べばかつあげにも合わなかったんだけど、
インド列車のチケットを買うことに躊躇し、簡単なバスを選んだが

 もう限界だ。。。



ゴーラクプル到着

まずツーリストを探すが、インド人ばかり

今度は外国人専用窓口を聞き探すも 

 なんだか たらい回しにされ たどりつけない 涙

てか、英語が分からず 何を言っているのか さっぱりだ。。。


諦めて、一般窓口に並んで買う事にした。

ちょうど空いていて、すぐ私の番になったが、
   何故か買えない、てか何を言っているのか分からない

そこに親切なインド人の人が、予約申込書を持ってきてくれて
しかも記入までしてくれた。

 おぉそれが必要だったのね!!

(てか、英語も話せないのに、なんの知識もなく無謀だなぁ~と我ながら思う)


今度はそれを持って窓口に行くと、外国人専用窓口にいけという


だから、その場所がわかんねぇーんだよっ!!


そしたら、別の親切なインド人さんが連れて行ってくれた。


   しっ閉まっているじゃないかぁ!!


また先ほどの一般窓口に戻ると、
  PM8時までと言われ、

その日はもうチケットが買えなくなった  涙

  もっと早く言ってくれよぉ~


今日はこの沢山のインド人達にまぎれ駅で寝るしかないのかなぁ~

 (ガイドブックを持っていなかったので、宿を探しに行く事もできないからねぇ)

 
 そんな感じで、途方にくれていると


先ほど、予約申込書を書いてくれた青年がいたので、

       彼にチケットを買えなかった事を報告をした。


そしたら、バラナシ行きのバスを探してくれると言う


てか、よ~く見ると人違いで 私は全く見知らぬインド人に話しかけたようだった 汗



そんなオバカな私の為に、色々電話で聞いたりしてバスを探してくれた。


そして、リキシャを捕まえて、
  どうもバラナシ行きのバスがあろう場所を説明し、値段交渉もしてくれた。


これに乗れば大丈夫と言ってくれたが、私がビビっていると。


 後からバイクで追いかけるから安心していいよ言ってくれた。


彼を信じ、リキシャに乗るが

   進む道が、どんどん人がいなっくなって 暗闇になっていく

怖い!!駅で寝る方が安全なのでわ?と

 またしても、私の恐怖が限界に達し

駅に戻ってくれ!!と私は叫びだした

リキシャの人も、とうとう困りはて、引き返そうとしたその時


 あの青年達がバイクで追いかけてくれた!!


私が怖がっている事をさっし、バイクの後ろに乗っている青年が私の横に座ってくれて
世間話を初めてくれた。

 そして、バラナシ行きバス停に無事到着!!


やっぱり悪いひと達ばかりじゃないんだなぁ~

  とても親切で、好青年な2人!!


 彼らはまだ十代位かなぁ~?

普通ここまでやってくれないよねぇ 

本当に、感謝の気持ちいっぱいで、
       今だ忘れられない素敵な思い出です。



そして、バスは今にも出発しそうだったので、

    お礼を言ってバスに乗り込んだ。


バスに乗り込んで気がつく






 これ さっきゴーラクプルで私が降りたバスじゃないかぁーーーーっ!!




なんでこんなに残念な女なんだろう 涙

涙の国境物語 まだまだ続くのであった 笑

Comments: 2

たけし URL 2011-08-07 Sun 22:14:57

自分もスノウリから、バラナシまで行きたいのですけど、それで、ゴーラクプルから、鉄道でバラナシまで行きたいのですけど、
鉄道の切符とかは、購入難しいのでしょうか?
よかったら教えてください。
そして、鉄道が乗れなかった場合、ゴーラクプルかバラナシへのバス乗り場は、どこにあるのでしょうか?

shinobububu URL 2011-08-08 Mon 13:42:17

スノウリに入ると、ゴーラクプル行のバスが頻繁に出ているので、
それにすぐ乗ると問題ないと思いますよ。

私の場合、バナラシ行のダイレクトバスに乗ったのが夕方だったので、
遅くなり窓口がしまったと言うオチでした。。。

ゴーラクプルでわ、外国人窓口もあるので
簡単にチケット購入できるはずです。

万一乗れなかった場合、バナラシ行のバスは
駅から、サイクルリキシャで10分でした。
もしかしたら駅近くにあるかも?ですが
私の場合はインド人の人がその時間帯に何処にバスがいるか
色々調べてくれた結果そこにたどり着きました。

万一乗れなかったら、宿を探す方がいいのでわ?

まぁ問題なくゴーラクプルで電車乗れると思いますよ。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/64-76125977
Listed below are links to weblogs that reference
涙の国境物語2 ゴーラクプル from バックパッカーに挑戦だい

Home > 10.インド(南) > 涙の国境物語2 ゴーラクプル

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。