Home > スポンサー広告 > あり得ない宿 サンタナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

みっちゃん URL 2010-08-19 Thu 11:17:05

安いのですね!
メニューも日本語なのですね。
インドはお腹を壊しそうで、行くのは少し不安ですね。
エジプトに行った時は一流ホテルでも食べ物には注意をしましたので、
幸い私たちは大丈夫でしたが、若い屈強な男性はしっかり食べてお腹お壊して、ダウンしていましたよ。
皆様は普通にこの宿の食事を食べておられるのですね!9日も滞在すれば、食べないわけにはいかないし、だんだん、慣れていくのですかね!
勿論水は海外どの国に行っても、ペットボトル、歯磨きも国によってはペットの水ですね。
インドも歴史的建造物は素晴らしいと思いますし、見てみたいですね。
楽しく読ませていただいています。有難う。

shinobububu URL 2010-08-20 Fri 12:02:10

日本人宿みたいなもんなんで 笑
日本から短期で行く方が、お腹を下す率が上がるような気がします。
長期で行くと、徐々になれてきて あまりあたらないのかなぁ~??
なんて、想像ですが。。。
宿のご飯は安心ですよ
ローカルレストランでも がんがんに食べていました 笑

以前バリ島で、奇麗なレストランでのんだ
ミックスジュース(ミネラルウォーターで作っていました)でお腹を下しましたが。
今回は、ローカルレストランでのフルーツジュースでも大丈夫でした。
免疫がつくんでしょうね♪

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/69-42c4a471
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > あり得ない宿 サンタナ

Home > 10.インド(南) > あり得ない宿 サンタナ

あり得ない宿 サンタナ




プリーと言えばサンタナ

もしくは、サンタナがあるからプリーに行くのか??

  

   ここではイスタンブールの宿で出会った旅友と再会!!
長期滞在者やリピーターの多い
めっちゃ有名なお宿

 サンタナ・ロッジ

ドミ、シングル、ツインかかわらず、一人130Rs朝食、夕食、チャイ2杯付
Picn77ジュ

サンタナの1日
 AM8時30分 モーニングチャイが部屋まで運ばれる
 AM9時30分 朝食が部屋まで運ばれる
 昼      ランチのオーダーを聞きにきて、その後部屋まで運ばれる(有料
 夕方     チャイが部屋まで運ばれて、夕食のオーダーを聞きにくる
 夜      食堂にて 皆で仲良く夕食を食べる
 22時     ラストオーダーを聞きにくる

   130Rsでこのサービス ありえないっしょ!!


ちなみに 追加メニューの一部
U0wRH(変換後)


この他、有料ではあるが
 生活用品、両替(TC)、日本語の本貸出し(古い)、ネット、レンタルバイク など など


なんでもあったりで、宿から一歩も出なくても過ごせる!!


 ただチェックアウトの会計だから
   ついつい 色んなものをオーダーしたり買ってしまう 

ラッシーにハマりました♪

ちなみに
 9日間で、2人で4231Rs(約8500円位) 安いなっ 笑
   


 スタッフは日本語ペラペラ

私がいった時は、日本人が20名ほどいた

 近くに海があるので 皆でいったり(行かない人もいますよ 笑)
cvz9T.jpg


なんかよくわかんないお祭りにもいった。
iYKKa.jpg


友人と 3ケツでバイクレンタル(一応禁止みたいですが)
プリーから東へ35kmコナーラク
IMGP859.jpg

外から丸見えだし、入場料もいるので入らなかった。
その後、海によったり
やっぱりバイクの遠出も楽しいなっ♪


大半の人が目的とするものに、私は全く興味がないので
出来たら、漫画の本をもっと充実して頂けると
尚一層ありがたいです 笑

ここには9日間滞在しましたが、これって短い方でわ??


プリーに来たらサンタナへ行こう!!
いや、サンタナへ行くため、プリーへ行こう 笑


22日・サンタナの景色 (3)(変換後)
久しぶり撮影フクロウ君   サンタナの屋上から



■プリーであるインドのお祭り
 ※ヒンドゥー教アーサール月の満月の日(6~7月)
「神々が乗る プリーの山車祭り」
寺院の鐘が響き、香と花の香りでむせ返る中、
ジャガンナート(クリシュナ神の化身)、妹のスバッドラ、兄のバラバッドラの3神を
たたえる祈りの声が沸き上がる。
ジャンガンナート寺院を出た三つの神体は、
3キロ余り離れたグンディチャ寺院に運ばれ、そこにしばらくとどまる。
耳をつんざくドラの音とともに、花で飾られた神体を僧侶が運びだして
巨大な山車に乗せると、集まった人々は歓喜の声をあげて山車に押し寄せる。




Comments: 2

みっちゃん URL 2010-08-19 Thu 11:17:05

安いのですね!
メニューも日本語なのですね。
インドはお腹を壊しそうで、行くのは少し不安ですね。
エジプトに行った時は一流ホテルでも食べ物には注意をしましたので、
幸い私たちは大丈夫でしたが、若い屈強な男性はしっかり食べてお腹お壊して、ダウンしていましたよ。
皆様は普通にこの宿の食事を食べておられるのですね!9日も滞在すれば、食べないわけにはいかないし、だんだん、慣れていくのですかね!
勿論水は海外どの国に行っても、ペットボトル、歯磨きも国によってはペットの水ですね。
インドも歴史的建造物は素晴らしいと思いますし、見てみたいですね。
楽しく読ませていただいています。有難う。

shinobububu URL 2010-08-20 Fri 12:02:10

日本人宿みたいなもんなんで 笑
日本から短期で行く方が、お腹を下す率が上がるような気がします。
長期で行くと、徐々になれてきて あまりあたらないのかなぁ~??
なんて、想像ですが。。。
宿のご飯は安心ですよ
ローカルレストランでも がんがんに食べていました 笑

以前バリ島で、奇麗なレストランでのんだ
ミックスジュース(ミネラルウォーターで作っていました)でお腹を下しましたが。
今回は、ローカルレストランでのフルーツジュースでも大丈夫でした。
免疫がつくんでしょうね♪

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/69-42c4a471
Listed below are links to weblogs that reference
あり得ない宿 サンタナ from バックパッカーに挑戦だい

Home > 10.インド(南) > あり得ない宿 サンタナ

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。