Home > スポンサー広告 > マハーバリプラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/70-0b8ec5c7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > マハーバリプラム

Home > 10.インド(南) > マハーバリプラム

マハーバリプラム

DSCF0772(変換後)


プリー→トュリパティ行列車/381Rs →チェンナイ行ACバス/135Rs→ チェンナイの駅のホテルで仮眠113Rs
→ローカルバスにてマハーバリプラム着 30Rs

プリーからは、結構な道のりだった。

ACバスは、めっちゃリクライニングが倒れて、冷房が寒い位で、インド映画が上映された豪華なバス
チェンナイのホテルは、病棟の様なお粗末さ 蚊の大群と暑さでろくに寝れず 涙
その後のローカルバスで爆睡
チャリを借りるより、2人で原付を借りた方が安い!!
って事でレンタルバイクで観光!!

ファイブラタ
Pic12ジュ(変換後)
外からまるみえだし、入場料もいるので 中に入らなかった。
別に行かなくてもいいのでわ?なんて 個人的主観ですが 笑



バススタンドから西に真っすぐ行くと小高い岩山
そこには数々の遺跡が残されている。

なんてったてタダなのが素敵 笑

ヒンドゥーの叙事詩「マハーバーダラ」の英雄から名をとった
アルジュナの苦行
020.jpg
ガンガーがこの世に降りてきた時の物語をレリーフにしている。

クリシュナのバターボールや寺院などなど
898ージュ(変換後)

ここから、日の入も見ました。
JiF_J.jpg

ベンガル湾を望む、タミル・ナードゥ州の、マハーバリプラムで、
2004年12月、奇跡ともいえる出来事が起きた。
津波が海岸に押し寄せて砂をえぐり、その下から何世紀の前の彫刻が出てきたのだ。
ゾウの頭、空駆けるウマ、飛びかかるライオンなど、
高さ1.8メートルものこうした像は精巧に彫られていた。
地元の漁師によると、潮がひいたとき、失われた町の廃墟と七つのパゴダが現れたという。
伝説に残るパゴダだ。





海でも泳げます。
UF8CG.jpg


ここは、2日間の滞在。
遺跡はあまり対した事ないが、
町はこじんまりしているがツーリストもそれなりにいて、
レストランも充実していたりで 過ごしやすかった。
もっと滞在したかったけど、ビザの関係もあり
泣く、泣く次へ移動です♪


遠足にきていた子供
h51EU.jpg

泊まっている部屋に、インド人の女の子が乱入してきた。
この子がめちゃめちゃかわいい女の子だった。

何故か洗面所でず~っと手を洗っていた 笑


短い滞在だったけど、のんびりできたなぁ~



宿ラクシュミー(ダブル400Rs) わりと大きく綺麗な宿だった 宿で列車予約 レストランあり
0_xLI(変換後)

  宿もまったり出来てよかったけど、
  ここで初ゴキブリに遭遇 しかも3匹大
  後、蟻に体中さされる。。。 
       蟻って痒いし、痛いんだよなぁ~


 やっぱりオドモスが必要だわ(虫除けです)





Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/70-0b8ec5c7
Listed below are links to weblogs that reference
マハーバリプラム from バックパッカーに挑戦だい

Home > 10.インド(南) > マハーバリプラム

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。