Home > スポンサー広告 > フライドライスNO1 マドュライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/71-000d51e8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > フライドライスNO1 マドュライ

Home > 10.インド(南) > フライドライスNO1 マドュライ

フライドライスNO1 マドュライ



すごーく 楽しみにしていた ミーナークシー寺院入場料50Rs

カラフルで派手なゴープラム(塔門)を見るのが 

  楽しみで 楽しみで

    それはそれは 楽しみにしていたんです。
qEDcY(変換後)

マハーバリプラムからローカルバス(30Rs)→チェンガルパトュからAC電車(627Rs)→マドュライ
電車の予約を取る時、ACしか空席がなく 高かったけど先を急いでいるのでこれに乗った。
冷房がきき過ぎで寒かった、中は奇麗だったが、小さいゴキブリがめっちゃうようよいて寝れなかった 涙

マドュライには夜についた。
インド人が沢山いて、ゴミゴミしている。久しぶりだなぁ~こんな感じ 笑

ホテルも沢山あった。
N1bJ6(変換後)
インターナショナル(ダブル 350Rs)


翌日は すごーく楽しみにしていた ミーナークシー寺院!!
uSm36(変換後)
↑撮影フクロウ君

DSCF0793.jpg



 がーっん!!

東西南北の塔門すべてが 塗装で足場がくまれ覆われていた 涙


なにも、全部一斉にする事ないじゃないかっ!!


中には入れましたが。
28.jpg
↑撮影フクロウ君

9YYBc.jpg


 悔しい。。。絶対 又来てやる!!  だってみたいもん

DSCF082変換後)
寺院で普通に寝ている人たち
文化の違いを見るのは、楽しいねっ



塗装のせいで、楽しみにしていたミーナークシー寺院は楽しさ半減。。。


マドュライの一番の思いではこれだ!!
DSC0.jpg

  フライドライス

ここで食べた フライドライスが旅を通して一番おいしかったフライドライスだ!!


 やっぱ リベンジ マドュライは決定です♪


マドゥライは、遅くとも550年頃から栄える寺院の町だ。
この町では神話、歴史、商業がうまく融合している。
ギリシャ、ローマ、イスラム、英国の文化の影響を受けてはいるが、
ヒンドゥー文化とタミル文化が濃厚に保たれ、
ミーナークシ(シバ神の妻パールバティ女神)寺院は、
マドゥライの人々の心のよりどころとなっている。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/71-000d51e8
Listed below are links to weblogs that reference
フライドライスNO1 マドュライ from バックパッカーに挑戦だい

Home > 10.インド(南) > フライドライスNO1 マドュライ

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。