Home > スポンサー広告 > 月の世界 ラマユル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/93-3f435f9c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > 月の世界 ラマユル

Home > 1.インド(ラダックとか) > 月の世界 ラマユル

月の世界 ラマユル

[1]らまトップ


レーから125km
khaisiのチェックポイントを過ぎると、
車は険しい谷間に入る。道はくねくねと曲がりながら、
その谷の上まで一気に数百mを上がる。
やがてあたりの風景は草木のない荒涼とした黄色い岩肌へと変わる。
このあたりが「月の世界」にたとえられるゆえんだ。

   地球の歩き方より
2rama.jpg


レーに行くと決めてから ラマユルは絶対行きたいと思っていたが
なかなか重い腰が上がらなかった

その一つにレーに来て数日後、ラマユルに行った子に写真を見せてもらうと
なんだか、いつもみている景色と変わらない
それが私の印象だった。。。

色んな所へ行くごとに、レーの雄大な絶景になれてきているのだ 


それでも、心残りになっては駄目だと
マナリに戻るバスの予約と同時にツアーを組んだ

ラマユルゴンパ
アルチゴンパ
リキールゴンパを組み合わせ 1日3000Rs

(ちなみに歩き方だと 3753Rs)
これを友人と2人で割る予定だったが

知り合ったタイ人が3人追加になり
合計5人で 一人750Rs(タイ人はいくら払ったか不明)


ちなみに自力で行く場合
ラマユルは、カルギルもしくはシュリナガル行きバスで途中下車
村に宿泊

アルチゴンパ、ミニバスが一日2本 日帰り可能
リキールゴンパ、同上


3kawa]

ここは、インダス川ともう一つはなんだっけ?が合流
2色の川の色が見えるポイント

ザキール(運転手兼旅行代理店の人)が教えてくれた。
タイ人3人も異常な位の写真好きだし(ダライラマ訪問の際、知り合った)
ザキールは、自ら車を停めてくれるしぃ

小心者の私には、いい感じだわ 笑


4aruti.jpg


アルチゴンパ到着
ここは、行った人から絶対行った方がいいよと聞いていた
壁画がキレイに残っているらしい

アルチゴンパ 50Rs
内部の写真撮影は禁止なのでお見せできませんが、
私は壁画より、5mほどの大きな立像があって色もカラフルで
それが凄くお気に入り♪

5kaidann.jpg

中央の仏塔の2階に上がらせてもらえる(多分)
カメラを渡すと、おっちゃんが沢山写真を撮ってくれた 笑

正直ゴンパ巡りだけど、自力で行くと
これだけの為に1日つぶれる。

やはり何箇所か組んでツアーで周る方が 私は効率的でいいんじゃないかと
シェアすると安く済むしねぇ


その後、リキールゴンパに行くと思いきや
渋滞に巻き込まれる

6juutai.jpg

ここで車が全く動かない 1時間


7hosoi.jpg

何故渋滞が発生するのか??
細い道が多い中、交通量が多いので
対向車がすれ違うのに
ギリ2台通れる道までバックするので、必然的に両方の車がつまってくる

この日は運悪く、道がぬかるみ
皆で車を順番に押していると言う、手に負えない状態 涙


8ouji.jpg

渋滞がすんだと思ったらこれかよ
工事中!!
砂利を除去するまで 停車

今日はいったい 何回待たされるんだ
って言う位 ひどい状態だった

おかげで、リキールゴンパへは時間がなく行けなかった


やっとの思いで

 黄色い岩肌が見えてきた

9kiiro.jpg


カーブを曲がると、突然目の前の丘にそびえるゴンパと
斜面に広がる家々が目に飛び込んで来る。
この瞬間は中々感動的だ。
            地球の歩き方より


まがりました!!
10magaru.jpg


うーん 思った通り
私はそこまで感動しなかったんですが

パンゴンレイクとか行く道で 散々草木の無い山を見てきているので 涙


ただ、一概に茶色とは言えない

山々で違う色をしている

例えばラマユルは紫
 紫の草が多くはえいている
後、岩の断面が緑が多かったなぁ~

歩き方に書いてあるように
確かに黄色い岩肌にも感動はした


じっくり見ると中々面白いが、ずーとは飽きてくるんだよなぁ 

移動中 寝てしまっている事も多い 笑


ラマユルゴンパ 50Rsゴンパそのものより、周囲のロケーションも含めて
行ってみる価値ありと書いてあったが、
ここのゴンパは、色んな部屋に入れて
結構面白かった

  荒涼とした風景にたたずむ寺院

11sinnjya]

私達にとっては、観光名所だけど
毎日お祈りに来る人もいる所だもんねぇ

DSC_2320.jpg


ラマユルでは、おそい昼食を食べ
ゴンパを見学した

DSC_2370.jpg


あんなに写真好きなタイ人達が、ぐったりだったのも笑えたけど
各部屋に入るたび、お辞儀して入っていたのは印象的だった
仏教国なんだなぁ~と。。。


DSC_2297.jpg




そしてラマユルを出発して 数分後
12kore]


 また これかよぉーっ!!

最後まで、散々な渋滞に巻き込まれる
 朝7時30分に出て、着いたのは21時過ぎでした 涙

ラマユルの印象より、交通渋滞の印象が強い
お疲れな1日でした。

 ザキールお疲れ様!!

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/93-3f435f9c
Listed below are links to weblogs that reference
月の世界 ラマユル from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > 月の世界 ラマユル

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。