Home > スポンサー広告 > さよならレー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/94-950b4992
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > さよならレー

Home > 1.インド(ラダックとか) > さよならレー

さよならレー

1レートップ]


ずーと行きたいと思っていたレー

14日間の滞在 

洪水の事もあり、本当に行ってよいものか悩みましたが。
行く事が出来て本当によかったなぁ~

レーは散歩するのも楽しい所だった。
ツリーストが沢山いて

その中で暮らしている人

オールドレーは、人々の暮らしが見えて

大好きな散歩コース
2レー


チベットの人たちは みんな笑顔が素敵で
写真も喜んで撮らしてくれる♪
3eao.jpg


オールドレーの斜面の民家を抜けると

旧王宮への近道だ

4oukyuu.jpg民家の子供たち

旧王宮一歩手前は、結構な坂道だった。。。

旧王宮はお金を払って見るまでもないと
どこかのブログで見たので
中に入っていません 笑

やっぱり子供の写真っていいよねぇ~
5kodomo.jpg


仏塔から見た町並み
6buttou.jpg


私は散歩だけでも、大満足です♪
7kodomo]



シャーンティ・ストゥーパの階段は
歩き方に書いてあるようにきつかった。

約700段の階段
8kaidann]


酸素が薄い中での、あの階段は地獄です 笑

眺めはいいので、レーに行かれる人は是非トライ!!

DSC_0800.jpg


私が行った時はレストランはクローズ
宿泊も出来るみたいです。
会ってないけど、日本人のラマがいるんだって

雨宿りさせてくれたおじさん
9ojisann.jpg


チャイとお菓子も出してくれて
クローズしていた部屋にも入れてくれた
DSC_0805.jpg


マナリやレーに行って
チャイはタダで飲むもんだと気づいた!!
って位、皆ご馳走してくれる♪
 
 睡眠薬入っていませんでしたよ 笑



一歩、外にでると
洪水の後が、生々しく残っていた
11kouzui]


町の中心にいてると、洪水の事なんてすっかり忘れてしまう程
何もなかったかの様だけど

少し歩くと、倒れた家や垣根、木々 盛り上がった砂山の数々

それは 結構な距離まで続いていた。。。


軍人さんが 凄く多いのも気になる
12gunnjinn]


 普段はここまでは、いないようですが。。。


色んな面が見える
 とても素敵な町 レー

さようなら レー
もう二度と来ることはないでしょう。。。

ちなみに、飛行機で行ける事もあり
 短期旅行者も多かったです。
  (ツアーでも来ていました)


帰りの移動手段ですが、
飛行機で帰りたかったけど、デリーまで1万円越えだったので
又マナリまで、陸路でミニバスです。

レーからマナリまでのミニバスは何故か高い
平均2300Rs (マナリ→レー1600Rs)

ザキールの所は2000Rsだった。(キーロン泊


友人の感想
 一番キレイな景色は マナリからの帰り道だった

13keiski]

名言だわ 笑
これもツアーだと思えば、ある意味安いかな?
確かに、帰り道も 絶景でした。

14yuki]

そして、帰りは行きとは違い
かなり雪で覆われていた
(スキー場と行っても言いすぎじゃない)

この道が閉鎖されるのも、時間の問題だなぁ~


雪どけ水などもあってか、帰りの道も何箇所か渋滞


それにしてもキーロンまで着くの遅いなぁ~と思っていたら


着いた所が、ニューマナリのバススタンド!!



私が寝ている時に、西洋人の女の人がキーロン泊ではなく
マナリまで行ってくれと、ドラバーに言ったらしい

  って、私達の意見は聞いてくれないのですか? 涙



そしてオールドマナリまでそのまま行けと言う

何も分からず、オールドマナリまで一緒に乗っていった
ドイツ人のおっちゃん

  バススタンドから遠いのに気づき 困っていました


     西洋人の女の人 強しです。


てか、旅に出てから
外国の人たちの自己主張の強さに、ある意味憧れさえ感じます 

ただ、あーにはなりたくない 笑

  あたしは 日本人的考えが好きだぁーーーーーーーーーーっ♪


相手に対する気遣い
     それも必要だと思うのですが いかがでしょうか??

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/94-950b4992
Listed below are links to weblogs that reference
さよならレー from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > さよならレー

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。