Home > スポンサー広告 > とうとう来た マクロードガンジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/97-7d04064d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バックパッカーに挑戦だい

Home > スポンサー広告 > とうとう来た マクロードガンジ

Home > 1.インド(ラダックとか) > とうとう来た マクロードガンジ

とうとう来た マクロードガンジ

[1]マクロードガンジ

元気なのは、この日までだった 涙


簡単な情報

マナリからマクロードガンジまでは
ミニバス 朝10時発 550Rs(ダラムシャラ500)
     夜7時発  400Rs(ダラムシャラ450)

約10時間(私は朝出発で、19時過ぎ着)

ローカルバスもあります(かなり安い)

※ツーリストが集まるのはマクロードガンジ
  ダラムシャラからバスで約30分

2けしき]

レーで出会った韓国人女性
大絶賛のマクロードガンジ


言わずと知れた、ダライ・ラマ法王亡命の地
亡命チベット政府の拠点である

1959年にチベットからインドに亡命したダライ・ラマ14世は、
イギリス統治時代の避暑地ダラムサラに亡命政府を樹立。
国を追われたチベットの人々は中国の支配の下で失いつつある自らの文化や宗教を守る為
ダライ・ラマ法王の亡命先であるダラムサラに寺院を再興し、チベット文化を学ぶものにとっての
一大拠点となる。


ラマとツーリストが行きかう町は
とても不思議な感じがした
3rama]


ツーリストが多いので、ゲストハウスからレストラン、旅行会社
なんでもそろっている!!
勿論チベット料理も多い

WiFiの通じるカフェも多いのが嬉しい!!

両替はレートが他の町より悪い気がする


ちなみに、9月で日本の秋位の肌寒さ(昼は半そでOK)
前半、雨が続き 宿が湿気臭かった 涙
(宿 ルンタ隣 LADIES VENTURE ダブル350Rs)


4ihonnsyoku]


そしてここでやっとお目見えした
日本食レストラン

 ルンタ(風の馬)


ちなみにこのルンタ(風の馬)とは、
タルチョによく印刷されている馬の絵で、
 タルチョが風にはためくと馬が天を駆けて仏法を広めてくれると言われている

そしてハマリにハマッタのが
5seinnto]
聖☆おにいさん

この漫画、日本でも大人気ですが、私は全くツボにはまらず

なのにここに来て、もう大爆笑の日々でした 笑

ここルンタは、日本語の本が山ほど
特に小説のレベルが高い!! 
一冊10Rsでレンタルも出来ます!!

チベット密教の本などもあるので、勉強になる。


そして タイトルのとうとう来たですが

何が来たかと言うと、下痢です下痢
ここにきて 最悪の体調不良 涙

原因は色々思いあたるが
一番有力なのは、トップ写真の
インド人宅で食べた

6tikinn]


   昨日の残りものの、チキン!!

お陰で、マクロードガンジの写真がめっちゃ少ない
まぢ、弱っていたからなぁ~
詳しくは又書くとして

何が一番悔しいかって、ダライ・ラマ法王のティーチングがあったのに
体調が良くならないので、

     断念した事

先に進み、インドを脱出する事を決断した 


うーん ここに来てついてない!!
まぢ、ダラムサラに来た理由は、これもあるのに。。。

ティーチングの詳しい話は ルンタに行けば教えてもらえます

マクロードガンジに来た際には 是非お立ち寄りを 笑

 クリームドーナツお勧めだよ!!


歩き方には、日本人多しと書いてあるが
今や、日本人に会う事はほぼなく

西洋人のツーリストでいつも満員

 sushi sushi と言ってます 笑


ダライ・ラマ法王のティーチング
ダラムサラでは年に数回、ダライ・ラマ法王御自身による仏教講話が開かれる。
事前に登録すれば誰でも参加可能♪
ダラムサラに行った際には、是非ティーチングが開催されるか調べてみよう!!
(ルンタに行けば情報が手に入ると思いますよ)

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shinobububu2.blog134.fc2.com/tb.php/97-7d04064d
Listed below are links to weblogs that reference
とうとう来た マクロードガンジ from バックパッカーに挑戦だい

Home > 1.インド(ラダックとか) > とうとう来た マクロードガンジ

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。